お正月も、もう3日経ってしまいましたね~。

我が家のお正月は、毎年私の実家に帰省します。
主人の実家はすぐそこ、スープの冷めない距離なんで^^;


それで、実家に戻ってたわいのないおしゃべりをしていたら
母が父に「そういえば、証券会社から、投資ファンドの運用実績の書類来てたよ!」
って言って、父がそれ見てました。

投資ファンドの運用実績見て、「投資額の半分ぐらいの金額になってる・・

ってぼやきました。

それ聞いて、詳しく尋ねると、半分ぐらいどころか、3分の1ぐらいになってるみたいな・・


投資ファンドって、おそらく公社債だけじゃなくて株の売り買いも入ってるんでしょうね。
こんなに運用が悪くなるなんて・・。
もしかして、それって元本割れってこと?

でも、おそろしいので確認してません。。
証券会社お薦めの投資ファンドみたいなんですが、うのみにしたらダメですよね。
「こういうのは、自己管理できて、ちゃんと内容が分かる人しか
手を出したらダメだよ~」
って一応言っておきましたが・・
まぁ、お金は父のものなので、なんとも言えないですね。

そこで、母が「以前、解約するって言ったのに、証券会社の人が勝手に継続してて
やかましく怒ったら、電話で継続するって聞きました。
証拠は?と聞くと、録音してあります。

じゃあ、その録音聞かせて!というと、東京に保管してあるので
そうそうすぐには無理です、って言った営業マンがいた。

そのあとすぐ、その営業マンは、転勤になって、係長さんが
洗剤もって謝りにきたけど、そんなものいらない!って帰したわ」

なんて、言ってました。。

まったくもって、証券会社も怖いところなんだな~って、
まぁ、営業マン個人の人柄によるところが大きいんでしょうけどね。


いぜん、資産を増やすには、投資を勉強して、投資信託やファンド、
FXやってみたいな~って思ってたけど、そういう話聞いたら、ひいちゃいましたよ。

投資の知識がない私は、やっぱりコツコツと貯金とちょっとした節約を
がんばろう
と思ったお正月でした(笑)。

関連記事
スポンサーリンク