息子が18歳になり、産まれた年から掛けていたかんぽの
学資保険が満期になりました。

満期になると、次の保険を薦めるのがかんぽ職員のお仕事。
それで、うちにもすぐに息子の生命保険の勧誘がありました。

まぁ、かんぽ保険なら内容も悪くないので掛けておいてもよいかな~?と。

かんぽ生命の満期は10年以上のようですね。

息子が就職したら、この保険は息子に渡すつもりなので
掛金が安い、つまりは掛け捨て部分が多い保険にしました。

(積立が多いと、嫁が喜ぶだけだしね~って主人に言われて
ホントだ!と今から姑根性丸出しだったりします^^;)


そこで、保険料金の支払方法ですが、月々だと7千円弱の保険です。
20年満期のものです。

かんぽの職員さんに生命保険の支払いシュミレーションを作ってもらう際に、
もし、一括で保険料を払ったらいくらになるのか尋ねました。

そして、一括での支払いと月々支払の総額とを比べると、
なんと!!20万円もの差があったわけです


これから、専門学校に行くわけでお金も必要ではありますが
がんばれば、出せない額ではないので、思い切って一括で
支払うことにしました。


20万円という金額を稼ぐのってすごく大変ですよね。
それなら、これからの贅沢を我慢してみようと思ったわけです

これが、家計に良い方法かどうかは分かりませんが
クレジット(分割)を使わない、できるだけ保険料は前払いにする
といったことをこれまでもやってきました。

それが、我が家の家計術というか、母から自然と受け継いだやり方なんでしょうね。
関連記事
スポンサーリンク