私は23歳というもったいない年齢?で結婚したわけですが
お嫁に来た当初、それは純でかわいかったんですね(笑)


そんな私をお姑さんがお呼びになって、
茶の間でお金と半紙を渡されました。

何だ??


と不思議に思っていた私に、お姑さんが
「〇〇家に嫁いできたのだから、
御先祖様にもお参りしてもらわないといけませんね」

とか言って、お姑さんが入っている宗教の集会所
連れて行かれそうになりました。


お金と半紙は、そのお参りするためのもののようです。

私はびっくりして、

「いえ、私は行きません」とはっきり言ったんですが・・


お姑さんは、有無をいわさず、淡々とお話を進めるのです。

私は怖くなって、その場を黙って逃げるように去りました。。


ダンナさんに話すと、「行かなくてもいいよ」と言ってくれて
ほっとしたのを覚えています。


そんな行動をとってしまったので、私は、お姑さんとは
しばらく気まずくなってしまいました。

でも、かえって、いろいろと要求されることもなくなり
宗教に無理やり誘われることもなくなってよかったです。
(それでも、その後も、まわりくどく幾度も誘われるのですけどね・・
それは、無視です・・苦笑)



その宗教には、ダンナさんとダンナさんのお父さんは
入っていなかったですが、お母さんとお姉さんが入ってました。


宗教の絆は強く、何かと私達夫婦はいつもかやの外ですが、
それでもダンナさんが一緒なので、別にどうということもなく
私は幸せです。


今、いろんな宗教が日本にもありますね。
結婚は家族とのつながりも大きくなるので、家族の方が宗教に
入っているかとか、一応は先に知っておいたほうがよいですね。


でも、私のように、ダンナさんが入っていなければ、
別に問題はないと思います。

ただ、ダンナさんにはしっかりしていただかなくちゃ
いけないですけどね!



~~~~~**

節約、貯金術、主婦の知恵、私も参考にさせてもらっています^^

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
関連記事
スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ