ゆうちょ銀行から、定額貯金の満期
お知らせがハガキで届いていました。

今年の9月に、10年満期になるものがあったようで、そのお知らせです。

私は、以前、貯蓄を増やすために、少しずつの金額を定額貯金として
ゆうちょ銀行に預けていたんです。

その定額貯金を解約することなくそのままにしていたので
あっという間に10年が来たようです。
(元金が少ないので、金利もたいしたことないんだけど、普通預金に
置いておくよりはずっといいですよ!)

ゆうちょ銀行の定額貯金は、10年が最長の自動更新できる
期間なので、10年経ったら、更新、または引き出しにいきます。

通帳を見てみると、すでに10年経っているけど更新していない
定額貯金がいくつかあることに気づきました。


おそらく普通預金として残っているだろうとは思いつつ
不安になったので、ゆうちょ銀行に電話して尋ねてみました。

やはり、定額貯金は、10年経過したら、普通預金として
扱われていて、普通に引き出しもできるようです。

ただ、この定額貯金ですが、子供の名義にしていたので
念の為に聴いてみると、母親の免許証か保険証、そして
子供の保険証を持ってきてください
とのこと。

また、子供が成人すると、金額によっても違うそうですが
引き出す場合、委任状が必要になる場合もあるそうです。

これは、ちょっと考えておく必要がありそうですね。。

とはいっても、来年は大学入学の予定なので、貯金もどんどん
なくなってしまうでしょうから、いらない心配かな?^^;
関連記事
スポンサーリンク