旦那さんのお小遣いをどうやって減らせるか?


しかも旦那さんの気持ちに負担をかけずに、です。

これが、今日の「がっちりアカデミー」の主題でしたね。

いろいろと奥様方の手腕を見せてもらっておもしろかったです。

なかで、私がこれいいな~!!って思った2つの方法を
記載しておきますね。


一つは、お給料が口座に振込になったら、、旦那さんのお小遣いを
残して、生活費を全額引き出し、奥さんに手渡す。


これが旦那さんの威厳を保つことにもなるって、みなさんにも
好感度大でしたね。

そして、生活費をもらった奥さんは、袋分けでしっかり家計管理
されていました。


袋分けで予算を組むとお金が減っていくのが一目瞭然なので
気をつけるんですね。

お買い物にいくときも、買いすぎないように、奥さんは3000円だけ
もって行かれていましたよ。

そうやって、こちらのご夫婦は2年で140万円貯金されているそうです。



またもうひとつのご夫婦の場合。
旦那さんのお小遣いは、月に1万円

こちらのご夫婦の目的は、マイホームを持つことです。

そして、旦那さんは、ひと月に3回だけ会社の仲間と飲みに
行くのを楽しみに節約をがんばっています。
(とても安い居酒屋さんですが、楽しそうでした)


つまり、遠い目標がマイホームで、近い目標が飲み会。

この2つの目標の立て方がとてもうまいんだそうです。

遠い目標だけだと、挫折する可能性が高いのだけど、
近い目標もあるので、少しづつ目標達成しながらがんばれるんですね。



ところで、旦那さんのお小遣いってどのくらいが相場なんでしょう?

月収の8%から10%だそうですよ。

少ないかも?と思われそうですが、必要な生活費を差し引くと
これが適当なお小遣いの額なんだそうです。

ただし、お給料がアップしたら、旦那さんのお小遣いもあげてくださいね、
って言われていましたよ。



いずれにしても、どのご夫婦もとても仲がよさそうでした。

旦那さんが無理せずにお小遣いを節約してらっしゃるのが
微笑ましかったです^^

関連記事
スポンサーリンク