引き寄せ系や悟り系にはまって、かれこれ2年ぐらい?
 
奥平亜美さんの本が一番好きで、スピ系の本では一番始めに読んだかな。
 
その前に、似たような類いの斎藤一人さんの本も数冊読んでたけど、結局、なんか、飽きた、笑。
 
スピ系のブログもけっこう読みあさってて、さとうみつろうさんのブログも知ってました。
 
でも私には、なんかピンとこなくて、チラっと読んだだけ。
 
PR
半額

神さまとのおしゃべりという本が出てるのも知ってて、書店でパラパラしたけど興味なし。
 
それが、この前図書館で、神さまとのおしゃべりを見つけて、借りる気になったのです。
 
読んでみると、これ、面白いではないですか!
 
多分、以前読んだときは、よく理解できなかったのかなと。でも、こんなにも詳しく説かれているのに?不思議です。。
 
まあ、神さまとのおしゃべりは、とにかく分厚いです。文字は大きめで、老眼入った私には嬉しいけど。笑
 
みつろうくんに起こることから、神さまとのおしゃべりで、引き寄せ系なことが紐解かれていくわけなんですよ。つまり、ストーリーありきなんで、理解しやすいんですね。
 
でも、けっこうくどいし、たわいのない日常生活での会話なんで、読んでて眠くなります、私はね。(p_-)
 
で、毎日、寝る前に読むんだけど、すぐ眠くなって、さきに進まないのよ。笑
 
でもそんだけ、ほっこりできる本ってことですよね。まだ半分くらいだけど、すごい好き!
 
図書館で借りたけど、買おうかと思ってるくらい。
 
ひと通り読み終えたら、神さまの教えてくれたことでこれから活かしたいこと、まとめてみようかと思ってます。
 
あれです。気分が低空飛行のときは、阿部敏郎さんの悟り系とエックハルト・トールが書いた本を、何度も読み返してる。で、気分が上がってきたら、引き系の奥平亜美さんの本を読み返してるなぁと、気づきました。
 
ともうひとつ。気分が低空飛行のときって、つまりはホルモンバランスの乱れが大きく影響してるなと。生理の前、中、後ってことね。(^^;)
 
50年生きて、今頃気づくって、どんだけ自分のこと、見てないかってことを思い知らされます。
 
自分のリズムを、知るといいですね。気づいて、認めて、流せる。それまでは、「なんでこんなにも、怒りっぽい私?」「なんで、イライラ止まらない?」って、思いっきり悩んでましたからね。
 
これは、エックハルト・トールや阿部敏郎さんの本のおかげかな。
 
私的には、これできてなかったから、神さまとのおしゃべりの、みつろうくんのキャラが合わなかったのかも。
 
で、今ならゆるゆるなみつろうくんのキャラも、あたたかなまなざしで許容できて、楽しく読めるのかな。
 
では、神さまとのおしゃべりの読書に戻ります(^ ^) 
 

 
関連記事
スポンサーリンク
 タグ
None