貯蓄をするのってなかなか継続が難しかったりしますよね。

そこで、貯蓄方法として、目標をもって貯蓄を行うとやりやすかったりします。

結婚資金を一年で100万円貯めようとか、家の頭金を10年で
600万円貯めようとかですね。


ところで、家の頭金は、2割ぐらいが妥当だと言われていますね。

3000万の場合が2割で600万円ですが、家を建てるからには
頭金だけではなく、住宅ローンの諸経費、税金、不動産への手数料など
いろいろと他にも費用がかかりますよね。

それに、何があるか分からないので、少しぐらいは蓄えも欲しいですしね。

というわけで、600万+100万(ローンの諸経費など)+100万円(蓄え)
で、800万円の貯蓄目標額、といった具合です。

これは、決まりごとというわけではありませんから、
各々で予算を立てるといいですね。

貯められる予算から逆算して、購入する家やマンションの値段を出すことも
可能ですね。



話を戻して・・・貯蓄額の目標ができたら、逆算していきます。

800万÷10年÷12ケ月=6万円

となりますが、ボーナスがあるのでしたら、月々の貯蓄目標はもっと少なくても
大丈夫ですよね。


こうやって、貯蓄は、目標にする具体的なことと目標金額から
逆算していくと、頭の中に具体的な数字が入って意識できるようになりますよ。

そうすると、節約もあまり苦ではなくなったりします。

もちろん、小さな楽しみの目標も日々作っています。
私は、旅行費用ぐらいですけどね。

目標があるとがんばれますよね。


関連記事
スポンサーリンク