なるべく頑張らないように意識し始めてからすでにすでに1年以上は経つでしょうか。

頑張らないことで運が良くなったというわけでもありません。お金が増えたってわけでもありません。ただ、気が楽になったことは確かです。
PR
半額




それまで私は頑張る私が好きでした。必死で頑張れば頑張っただけの成果は、何かしら出てきます。その成果を見ては頑張ってよかったと嬉しく思うのです。


でも、その喜びは一瞬でまた、その喜ぶ得るために必死で頑張ります。

その頑張りを繰り返してるうちに、この繰り返しはいつまで続くのだろうと思うようになりました。もしかして、死んでしまう日まで?

しかもそんなに頑張っても、すばらしくお金が増えるわけでもなく、特別誰かに褒められるというわけでもありません。自分が好きでやってるので当たり前ですが。



なんか虚しいなと思い始めました。頑張る理由は目標が達成できたときの快感です。少しだけ、自分に自信が持てるような気がするのです。でもそれって、ほんの一瞬で消えてしまいます。


まわりには全然頑張ってないのに、毎日を楽しそうに暮らしている人もいます。なんであんなつまらない毎日を、楽しくそうに暮らせるんだろうと不思議です。なんかむかつきます(笑)。



それから色々なマインドの本や自己啓発の本を読みあさって、頑張らない方がいいらしいということを知ります。


でも頑張らずにはいられない自分が根強く、なかなか頑張らないことができずにいました。

臆病なので、今までと違うことってなかなかできないのです。


でも、出来る範囲で、徐々に頑張りを減らしていきました。

欲張ってもったい無くて、それまでがんばったことがムダになりそうで、努力して手に入れた技術や成果が消えて無くなってしまうのが怖くて手放せなかった仕事も、やっとやめました。いつも断ろうと思いつつもできなかった、断りもできました。

手放せなかった、私のライフワークだと思っていた仕事。大好きなのにうまくいかない。でも、いつかまた復活するかも?と思っていてズルズルとやってた仕事。

勇気出して手放したら、気持ちがスッキリ。注文をたてつづけにお断りをキッパリしたら、なんともいえない清々しい気持ちに自分で驚きです。


でも、今でもまったく頑張ってないということはありません。子供の頃からがんばることを身につけてきたのです。そうたやすくは抜けません(-_-;)。。


ただ、頑張らないってことがやっと分かってきました。頑張らないって何?どう気を抜くの?って、自分よりも他者中心で動いてきた私には、自分のことが分からなくなっていたのです。


頑張らないの目安は、「こうしなきゃ」「ああしなきゃ」というときには意識して頑張らないようにしています。つまりやらないようにするのです。

掃除なんかは、以前は「なんで私だけ毎日掃除しなくちゃいけないの?」って思うから、掃除機かけてる最中はイライラしっぱなし。今は「掃除しないと、自分が気持ち悪いからね。自分が気持よく暮らせるため。ダンナのため違うし。」と、自分が納得できること考えてやるようにしたら、イライラしなくなりました。



頑張ってもいいときもあります。これも、やっと分かるようになりました。
やりたくてしょうがない。やらずにいられない。結果ではなく、やっているときが楽しい。時間があっという間に過ぎるようなこと。そういった行動は、制限することなくやるようにしています。

こういった思考を意識することで、ストレスが減ってきたようです。


頑張ることを減らしてきたけど、収入が減っているわけではありません。どちらかというと増えています。


目に見えて変わったのは主人との関係でしょうか。


私が頑張らないので、時間的にも心にも余裕が持てるから?だからちょっとしたことで、ちょっとした主人の言動にムカつくことが少なくなりました。とはいえ、まだムカつくこと、ありますけど・・(-_-;)。。

それだけでも今のところ、頑張らないの素敵な成果かなと思っています。

さらに頑張らなくても、なんとなく収入が増えるといいなと。頑張らなくても、欲の深い女なのは変わらないみたいです(笑)。
関連記事
スポンサーリンク
 タグ
None