「まっいっかー」という言葉は、便利な言葉。ものすごーくマイナスって思ってしまう出来事を、ちょっとだけマイナスだと、脳での捉え方を変えてくれるのです。

大きくマイナスではない、ちょっとだけのマイナスであれば、嫌な出来事も受け入れやすくなりますよね。

でもでも、それがすんなりうまくいかないのが私(-_-;)

嫌な出来事があったとき、「まっいっかー」とその場は言って、自分を納得させようとするのだけど、心はモヤモヤ。ずっとモヤモヤ。
PR
半額



そこで「まっ、いっかー」の前に、自分の感情を観察して受け入れることにしたのです。すると、なんかいい感じに「まっ、いっかー」と思えるっぽくなってきました。



昨日は、ズドーンと売上が落ちていました。ショック。なんでだ?どうして買ってもらえない?私にミスはないのに。これ、どう対処すればいい?イライラ、プンプン、キー!!

そこで自分の思考に気づきます。「あ、怒ってる。落ち込んでいる。自己嫌悪。自分に力ないって自己否定に入りつつあるな・・」ってとこで、頭のなかでグルグル回ってる思考をいったんストップ。

「私、売上がなくって哀しいんだな~」「私、プリプリ怒ってるんだな~」って、気づいた感情をジワーっと味わってみる。

その数分後に「まっ、いっかー」という言葉をつぶやく。すると、もやもや感がなくなって本当に「まっ、いっかー」と思えてきました。

そしたら、「なぜか売上がグーンと上がる日もあるしね。いろんな日があるよ。私はやるだけのことやってるんだからもう十分。売上を上げるために努力し続けるよりも、これからは適当に楽して生きていきたいし。それに、やっきになって稼がなくても、お金はあるしね。」ってな思考もしっくり入ってきます。

以前は、無理やりポジティブになろうと、こういった言葉を思考するのですが、全然ムカムカが止まらなかったのです。




あと、最近マインドフルネスの本を読んでから再再再度くらいに始めた瞑想(何度も挫折・・)。
瞑想っていろいろといいらしいです。ためしてガッテンで放送されたのを見て、見直しました。
詳しくはここに書いてありますよ→マインドフルネスになる瞑想で認知療法やウツ予防改善に!(ためしてガッテン)(別サイトに飛びます)

さっき、早朝に瞑想やってたら、ダンナがいつもより早く起きてきたので、あと2分で終わる予定の瞑想を途中終了(-_-;)。

切り替えが苦手で、キッチリやり終えないとムカムカする性分な私。イッラーときてます。で、ここでも「あ、私、イラッときてる。そうだよね~。そうだよね~。」って自分の感情をじっと受け入れてみたらその後「まっいっかー」と思えました。


といっても、突然の出来事に大きな怒りやショックがこみ上げてきたときなんかは、なかなか自分の感情に気づくことさえ、まったくできないことも。

何十年も外のことにばかり敏感に反応して見続けてきたんだからしょうがないですよね。もっともっと、自分の内面から起こる感情を観察する練習を続けます。瞑想もその練習のうちです。
スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ
None