完全ニートってわけではないけど、仕事が続かないうちの息子。

仕事する意欲はあるようです。でも続かない。専門学校行って、そのままストレートでその専門分野で就職したのはいいけど、そこの人間関係で打ちのめされ、しかも仕事が体に合わない理由で辞めました。

そこでのつまづきが今思えば、大きかったのかな?

若いから、そんなのへっちゃらだよねって思ってたんだけど。専門学校って20歳で卒業。大学行ってたらあと2年あるから、2年は猶予期間だと思ってました。

その2年があっという間に過ぎてしまってる。あいつはもうすぐ23歳になるんだね~。


ふと、私の育て方が間違っていたのか?と、思うことも多々あるけど、いまさら過去のこと悩んでもしょうがない。
PR
半額


最初の就職先をやめたときは、「好きなことや興味のある仕事を探しなよ。」とのんきなこと言ってたな。

で、何回かバイトを点々をするけど続かない。仕送りするはめになったときは、「さっさとなんでもいいから仕事して!」って言ってたな~。


そんで最近は、「ま、人生長いから急がずにいこうか」なんて、本当は私の気持ちは焦ってるのかもしれないけど、なるようにしかならないと、自分を鎮める気持ちもあってからか、そんなこと言ってるかな。


息子を見ていて知ったのだけど、あれですね。仕事なんて選ばなければなんでもある!仕事がないって言ってる人は贅沢って思ってたけど、ホント、なかなか働きやすい環境の職場ってないんですね。

自分が、いかに恵まれてきたのかが分かってありがたいとさえ、思ってしまいますよ。


うちの息子は、男のくせにいろいろと話してくれるから、いろいろと勉強になってオモシロイ。これが、人さまの家のことだったら、オモシロイ話しで終わるのだろうけど、実際問題オモシロイではすまないわ。

アルバイト募集の内容と実際の働く条件の違い。そして、世の中にいるいろんな人たち。私の世間って狭いな~と。50年生きてきてるけど、いまさらびっくり。

うちは自営業だけど、職安にたまに出す求人案内は、あるがままなんですけど。


あと、あれね。息子は職安の求人案内ではなく、ネット求人で見つけてアルバイトに行ってるみたい。やっぱ職安の求人案内がいいような気がするんだけど。

職安に求人出すときって、細かい規定あって面倒。でも、その分、ちゃんとした求人内容になるわけで、雇われる側では安心だし得だと思うのです。

そういうことも、息子に話しているんだけど。彼いわく「職安の求人案内も見てる。」見てるじゃなく、そこから選べっていってるのよ(-_-;)
でも、職安にはやりたいようなバイトないってことかな。よく分からない。。

とにかく自活してもらわないと、こっちが不安ってのもあるんですよね。
援助も、期限切って放り投げるべきなのかな→フリーター、無職、ニートの老後の対処法(別サイトに飛びます)

今は、ダンナと相談して息子にいろいろと免許資格を取らしています。ダンナいわく「免許や資格は持っていて邪魔にはならない。損にもならない。取れるときにとらせとけ」ってことなんで。

お金はかかるけど。自営なんで、仕事に関連した資格であれば、経費で落とせます。

そうそう、雇用保険かけてれば、助成金でる資格取得もけっこうありますよ。助成金もらうのに提出する申請書類作るのが、すっげー面倒だけど(-_-;)

自営でも、社長と同居でなくて会社役員でなければ、雇用保険かけれるんですよね。ありがたいです。私は同居なので、かけれませんけど(-_-;)(昔、それ知らなくて、雇用保険払うだけ払って、失業保険もらうことなく終わったっけな・・・)


うちは自営だけど、息子に跡継ぎさせるつもりはダンナも私もまったくなくて。でも、今のうちに私たちにできることやって、ちゃんと自立してもらわないと、と試行錯誤中。

これが強制になるとまたややこしくなるから、できるだけ私たちの意思はおいといて、息子の気持ちを優先させようと思ってる。けど、一生懸命になればなるほど、いつのまにか自分の我が出てしまいそうになります。

できるだけ興味のあることや好きなことを仕事にして欲しいってのが私の願い。甘いかもしれないけど、不可能ではないですよね。

なんだか、精神修行だな~なんて思ってしまう。

子育て終わったと思ったのに。めんどくせーやつ。


でもね、お昼ごはん食べながら「いつまでも心配させてもらって、あいつのことで夫婦の会話も増えてなかなかいいかもね~」なんてダンナと談笑してました。


アホなこといってる今って、もしかして幸せなのかも。うん、ありがたい(笑)

関連記事
スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ
None