確定申告の時期ですね。で、自分で経理ソフト使ってやるんですが、去年度の所得税の数値でました。やったね、10万超え。嬉しいような悲しいような・・(:_;)

副業は、自分ががんばっただけ結果が出ると嬉しいのですが、確定申告の時期になると、なんだかな~、憂鬱と思ってしまいます。
PR
半額


所得税って、課税される所得金額によって税率が違います。去年まではふつうに最低ラインの5%で何も考えていなかったのですが、表を見ると、今年は税率10%の所得金額でした。

でもですね、所得金額がたった2万円高いだけ。つまり、あと2万円分経費が多かったら税率が5%だったのです(・_・;)

「えーー!!なんか損した気分。どんだけ所得税増えるんよ。」って、5%の場合と、10%の場合を計算してみたら、差額は1000円くらい。私の中では、ま、いっか~となりました(-_-;)


経理の達人の友人に確定申告書の試し算してもらったら案の定返ってきた言葉が「もったいない!あと2万円の経費どうにかならなかったの?」

私「所得税が1000円増えるだけよ。1000円なんてくれてやるっ(・д・)チッ!!」


友人「おっ金持ちぃ~。市県民税がきっとすごく増えるね。」

私「あ、市県民税ね・・・(;_;)」


そう、所得税よりも市県民税のほうが怖いんですよね。とくに田舎で税収入のないわが町は、市県民税がよそよりも高いのです。母子家庭めちゃくちゃ多いし。


なんだかな~。お勤めだと、お給料もらうときに税金を差し引かれるのでそうないけど(それもキツイけど)後から納めるのって、あんまりいい気持ちしないですね。

副業やフリーランスなんかでいっぱい稼いでいる人って憧れるけど、私だったらオチオチお金なんて使っていられない気がする。納める税金がなくなったら大変ですもん。

だから、予定申告ってのがあるんだろうけど。


なんて、まだまだそんなの考える必要もない収入で、余計な心配なんですけどね(-_-;)


それにしても、うちのダンナさんの確定申告は税理士さん任せなので、何も把握していません。自分でやったほうが内容がガッツリ把握できて良いのでしょうけどね。でも、ヘタに知って節税しようとあれこれ悩んだりするのも面倒。


税金は高くなるけど、それだけ収入が増えている証。経費を増やそうと余計なものを買ったりするよりも、税金払ってお金を残すほうを選びたいです。


なんてカッコいいこと言ってるけど、実は税金増えないように副業をセーブしようかと、マジで考えている私です(笑)。


もッと本音をいうと、ダンナさんの会社のお勤めを辞めたい私です。ダンナさんに言ったけど、ダメだってーーケチンボ(´・ω・`)
関連記事
スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ