先日、とおい親戚にした新築祝いのお返しにティファールのケトルをいただきました。でも、私はとっても不満です。

最近では、ここ田舎でもお返しには商品券が主流になっています。

まあ、お祝いなどのお返しに、きっちり金額がわかる商品券で返すというのも風情がないというか味気ないという気持ちも分からないでもないです。

でも、もらう方としては、いらないものをもらうくらいなら、お返しはよして欲しい、、いらない物が増えるだけ、収納場所を取られる、はっきりいえば、迷惑なのです。

でも、お返しをしないともらった人は後ろめたいのでしょうね。それが自己満になるというか、お返しをする人が欲しいものになるわけで、貰う人は必ずしも欲しいものではないのです。
PR
半額



これは私の性分なのですが、いただいたものを人にまわすのが悪いような気もして・・。

というわけで、今回もできるものなら使ってみようかと思い、いろいろとティファールのケトルについて良い点悪い点など調べてみましたよ。


ティファールケトルって節約できる?


ティファールケトルのメリット



コップ1杯の少量でもすぐに沸く。
お湯が沸いたら、スイッチが勝手に切れる。
電気なので、ガスのつけっぱなしの心配がない。
口がパカっと開くので、手入れがしやすい。



ティファールケトルのデメリット



保温機能がない。
何度も沸かし直すと意外と電気代がかかる。
その都度沸かす必要がある。




ティファールのケトルもらって、電気ポットだとばかり思っていたのですが、調べてみると、電気ケトル。電気ケトルって何?という状態でさらに調べてみると、「電気ヤカン」なのですね。電気ケトルも電気ポットも使ったことのない、古い人間です(-_-;)


今、私は小さめの南部鉄瓶でお湯を沸かして白湯やコーヒーを飲んでいます。貧血気味なので、わざわざ高価な南部鉄瓶を買ったばかりです。

南部鉄瓶で沸かしたお湯を保温する小さめのポットが欲しかったのですが(今使ってるのは20年以上使ってる古いポットなので)電気ポットか~~~、電気代かかる!普通のポットならよかったのに、、と思っていたら、保温機能がないということで、実家に譲ることにしました。多分。

まだ実家には、もらってくれるかどうか聞いていないので。実家は、電気ポットなんで、保温機能のない電気ケトルが受け入れられるかどうかは不明です^^;

ティファールのケトルは、お年寄りの家にいいと思いますよ。ガスコンロだとお湯を沸かして消し忘れとかあると怖いですからね。(いえ、私もよく消し忘れますが、、一定時間火がついたままだとコンロが勝手に消えてくれるやつを選んでます。これって助かってます・・)

↓応援いただけたら、嬉しいです(^-^)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
関連記事
スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ
None