今日、ゆうちょ銀行から1通のハガキが届きました。「重要」とか書いてあるけど、なんだろう?って思って開けてみると『貯金ご利用総額ご確認のお願い』でしたよ。

それでも、なんのことだろう?と分からずに、ハガキを読んでみると、私の名義のゆうちょ銀行への預金が1000万円を超えたらしいのです?
PR
半額

ゆうちょ銀行に貯金
↑この葉書です。もっと分かりやすく書いて欲しいかな~

ゆうちょ銀行にそんなに入ってた?と、不思議に思い、通帳を見てみると、ちょうど1000万円くらいの金額になってるようです。

ゆうちょ銀行は、1000万円までしか貯金できないんですよね。超える金額を他の銀行とかに移してくださいっていうおハガキです。

もし、お金を移さない場合は、1000万以内となるよう、払い戻しの上、貯金払い戻し証書(金券)を発行して送ります。それでもなお、金が1000万円超えるようであれば、「払い戻しのうえ、その払戻金により国債を購入して、お客様にお渡しします」だって。へーーーなんで国債を買って渡すんだろう。面白いですね~

こういうハガキもらうのって、お年寄りが多いんですかね?「当行または郵便局の社員がお客様から預金や通帳・証書をお預かりするときは、その証として『預り証(兼引換証)』をお渡ししていますので、必ずご確認ください。」って、書いてありますよ。

あ、最近詐欺が多いからですね。


普通預金の金額はおおよそ覚えていたのですが、定期預金のほうの金額は別に控えてあるものの、頭には入っていません。
ゆうちょ銀行の定期預金は、少額の定期を頻繁にしていたのですが、合わせるとけっこうな数字になってたのですね。

まあ、貯金金額を把握しないのが、私の貯金方法といってもいいのかな~と。

なぜなら、貯金の金額が分かっててつねに頭の中に入ってたら、それこそすぐに買い物しそうです。「あの銀行にいくら貯まってるから、このくらい買ってもいいや!」てな感じで。自慢ではないけど、物欲はあるほうだと思いますから。

それが、貯金の金額を把握していないと、全然貯まっていないイメージなのです。だから、無駄遣いにセーブがかかるし太っ腹には決してなれない。

それにしても、さすがですね。本人が把握してないのに、ゆうちょ銀行のコンピュータは把握してくれてるって(笑)。

面倒だから、今度のお給料日にでも少々お金を移そうかなと。
それにしても、1度パーッと使ってみたいな、お金(笑)。
ダメダメ、老後の資金なんだから・・はぁ~貧乏性だなぁ。

↓いつも読ませてもらっています^^
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


関連記事
スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ
None