半年前あたりからでしょうか。引き寄せ関係の本をいくつか読んでます。

これもそのうちの1冊⇒「こうして、思考は現実になる」の実験してみた!その結果は・・・伝わった?

奥平亜美衣さんの「引き寄せスパイラル」。先日2度めを読み終わったところなので、忘れないうちに紹介しておきますね。

けっこうさらっと簡単に読めるのも、この本が好きな理由のひとつ。

PR
半額




奥平亜美衣さんの本は、「引き寄せの教科書」を読んだ際にとても読みやすく理解しやすかったので、「引き寄せスパイラル」も購入してみたんですね。


奥平亜美衣の著書本


2冊とも、引き寄せのノウハウ本。けっこう実践してるつもりだけど、「引き寄せ」ができてるかって言うと、ビミョーにできてるけど、そんなにできてないって感じ(笑)。


「願えば叶う」っていう単純なものでもないんですよね。


まずは「自分を整える」必要があって、これがなんとも切ないほど難しいのです。私には。


自分を整えるには、「自分を肯定する」ことや「思考を選ぶ習慣」、「いい気分」であることが大事。


本を読んでいく上ではなるほど!そうだよね!やってみよう!ってすごい簡単に思えるんだけど、いざ日常生活の中でその場になってみると、頭では分かっていてもなかなか実行できなかったり。


でも、知らないよりやってみようとすることや、やってみることが大事なのかも。

知らなかったら、自分を整えようとする意思を持つこともないでしょうからね。



いわゆる引き寄せ系の本って、どれも同じようなこと言ってる気がします。最初はどの本だったんだろう?著者が引き寄せをやってみての経験を書いているんだろうから、軸はいっしょってことで、それはしょうがないことなんですけど。

1冊読んでみても、私にはチンプンカンプン。でも、2冊め3冊目と似たようなこといってる引き寄せ本読んでるうちにだんだんと言ってることがわかってきたように思います。(なんちゃって実践もしつつ・・笑)

それなら、これっていう1冊を何度も読めばいいのかな?って気もします。私は飽きやすいので、あれこれと読んで気に入った本を再読するタイプなんで、こんな感じですが。


奥平亜美衣さんの「引き寄せスパイラル」と「引き寄せの教科書」も、結局は同じこと言ってるといった印象。

「引き寄せスパイラル」のほうは、「自己肯定」について多く語られている気がします。

どちらがオススメかっていうと、「引き寄せスパイラル」かな。「引き寄せの教科書」よりもページ数が少なくて完結に書かれていますね。

2冊ともスピリチュアルについてはちょっとだけ触れてあるけど、分からなければ分からなくていいって感じです。私はあまりスピリチュアルのほうには興味が無いので、その点でも気に入ってます。



引き寄せ本を読んで、願いがかなってる、という実感よりもうつっぽい・ヒステリック・ひがみ、といった症状が緩和されてきたのが嬉しいかな。(更年期もそろそろだし・・苦笑)


最初は、私も「成功したい」「お金が欲しい」といった願いを叶えるために引き寄せ本に興味もったんだけど、ちょっとずつ願いが叶ってお金が貯まってはいるのに、なぜか「虚しい」「楽しくない」「今いる場から逃げ出したい」といった気持ちがまったく解消されてないことに気づいたんです。

それで、今は「願いを叶える」「お金を貯める」っていうより、「自分を整える」「いい気分でいる」ってほうにフォーカスあててます。


自分が今いる場所で幸せを感じられるようになると、引き寄せる力もついてくるっていうけど、まだまだみたい^^;


↓ブログランキング参加中です!あなたの興味ある項目を、ぽちっと応援ありがとうございますm(__)m

40代主婦ランキング

家計管理・貯蓄ランキング

断捨離ランキング
関連記事
スポンサーリンク
 タグ
None