そろそろ子供が巣立つ50代。40代でいろんなことをやめる、手放すことを考えはじめました。


結果、片付けや掃除にも時間がかからないし、節約効果ありの貯金効果ありといいことづくめ。

片付けられない実家の母と見てると、物を手放すことに抵抗があるようです。片付けが面倒というより物を捨てられないんですよね。もしかしたら、購入するときよりも捨てるときのほうがエネルギーを要するのかもしれません。

ってことは、エネルギーがまだ豊富な40代から捨てる習慣や物を増やさない習慣もつけておくことって大事なんだなーって、母を見て痛感です。
PR
半額





40代で手放す、やめる、と心がけていること。




「物をストックするのをやめる」



日用品は、無くなる前にストックしておくことで安心していました。どうせ使うからと、安い日にまとめ買いすることも。
そういった在庫を持つことをやめました。無くなる、足りないと気づいた時に買いに行くようにしたのです。調味料は新しいものを使えるようになるし、ストックする場所をとらず、精神的にも快適です。

100均も要注意⇒100均好きは貧乏になりやすい?



「子供の思い出の物を手放す」



どうしても子供の小さいころの作品や所有物が捨てられずに溜まっていました。これを思い切って捨てました。とくに思い入れのある作品や私が気に入ったものだけを厳選して残してあります。



「クリーニング店のハンガーを捨てる」



クリーニング店でついてくるハンガー。いつの間にやらたまってしまいますよね。今、必要な数だけにしてあとは処分。ハンガーの数だけの洋服の数で維持。買い足さずに買い替えが目標です。



「空き瓶や空き箱、紙袋をとっておくのをやめる」



大量の空き瓶や空き箱、紙袋がいつの間にかたまっていました。いつか使うかも?片付けで役立つかも?と、保管する癖あります。使わずにたまっているのだからと、勇気を出して大量に捨てました。

捨てても、またもったいなくて保管してるのでとくに紙袋たまります(汗)。保管する場所をここだけ!と決めて、置けないくらいたまったら、定期的に捨てることにしました。




「通販での衝動買いはやめる」



衝動買いは、物を増やす原因。しかもネットで購入したものって、実際手元に届くとイメージ違ったりで気に入らないことが多いものですよね。

衝動買いをやめるには、一度カートに入れたまま一晩おく。翌日も欲しいと思ったなら購入するように。本当に自分に必要なものか欲しいものなのかを落ち着いて考える時間は大事ですよね。




「他人と比較する気持ちを手放す」



私は見栄っ張りの負けず嫌い。人が持ってるブランド品が欲しくなることも(汗)。でも、自分には合わなかったりするんですよね。

他人と比較して真似するんじゃなくって、自分スタイルを見つけたいですね。



「ストレス買いをやめる」



ストレス解消に洋服を購入することが多い私。たまには着ることないだろうという洋服を店員さんの勧められるままに購入したり。あとで後悔して嫌な気持ちになることも。

本当に欲しいものなら良いと思うけど、「まっいっかー」と買うのをやめたい。←まだ、実行できてません(汗)。


そして、これからの50代。いらないと思うのは、重い鍋や重い服に重いバッグ、重い掃除機といったもの。

重いものは、心も体も重く疲れそう。ブランド物の革のバッグっていいなーって思うんだけど、持ってみるとすごく重いんですよね。だから、買わない。嬉しいような淋しいような^^;

でも、ブランド物のバッグとか買わないとその分お金の節約になったりお金貯まるかもでいいことですよね。



今は、物を持たないライフスタイルに若い世代も関心が高いみたい。身軽でスッキリ生活できて、探しものもすぐ見つかるし。いいこといっぱいですよね。


物を増やさない、やめる習慣や手放す習慣。結局は、それがお金も貯まる生活につながるんじゃないかな。


↓応援、感謝します^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ



節約術



関連記事
スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ
None