ガラケーやスマホが主流になってから、固定電話って鳴らなくなってません?鳴るのは、息子が学生時代は学校からのお叱りの電話とか、息子が社会人になってからは「お宅の息子さんが2日ほど無断欠勤なんですけど・・」とか。
あとは、セールスの電話ぐらいしかかかってきません。

だから、無視したくなるんですが、高齢になった実家の両親は固定電話にかけてくるんですね。だから、「もしかして何かあった?」と心配になってたまーに鳴る固定電話に出てる今日このごろです。


そう、今日久しぶりに鳴った我が家の固定電話の呼び鈴。先日、実感の父親の首の調子がすごく悪かったみたいなのでドキッとして電話にでたのです。

そしたら・・


PR
半額




固定電話をかけてきたのは、息子のアパートの管理会社でした。

息子のアパートの家賃が今月振り込まれていないって話だったのです。実家の親の具合が悪いという電話じゃなくてホッとするやら、息子のことで「またか・・」と思うやら^^;


アパートの管理会社の方が息子の携帯に電話するけど電話が出ないんですって。


とりあえず、私のほうから息子の携帯にLINEでメッセージ入れたら「忘れてた!」と返信がありましたよ。
(管理会社の電話に出なかったのは、知らない電話番号だったから用心したみたいです^^;)


ホッとしました。


フリーターとして生活している息子。なかなか定職におさまらないので親としては心配の日々です。元気で働いているんだからありがたいよね、と主人と慰めあって?あまり考えないようにしています^^;


また家賃も払えないくらいお金がないのか?と不安だったけど、「今日振り込んでおく!」という返事にホッとできましたよ。


息子からの返事をもらうまでは、そんなに長い時間でもないのにいろいろ考えてしまいましたね。


一人暮らしの息子をこっちに呼び戻したほうがいいのでは?とか、
家賃も払えないくらいくらいなら、食事はちゃんとできてるのか?とか
家賃払ってあげようかな?とか・・


ダメだと思いつつも、ついつい甘いこと考えてしまいますね。。

自分のことは自分で解決できる人間にならなくちゃ。金銭面で援助のし過ぎは息子のためにならない、と自分にいいきかせております(-_-;)


子供を甘やかさないって難しいですね。子供の頃もうちはいろいろと買い与えること無く厳しいほうだったと思うけど、いっしょに暮らしていたから気持ちが楽だったのかも。今は離れているぶん心配が大きくなってお金を出したくなってしまいます。だからオレオレ詐欺がはびこおるんですかね。。



息子も、今回の件で「家賃は引き落としにしようかな?」って言ってました。なので、家賃振込み銀行と同じ銀行に口座を作り、毎月の振込手続きをすれば安い振込金額で自動振込できるようになるよ、って伝えておきました。(小さな節約だけど、年間にしたら大きいよ、ともおせっかいを付け加えて‥汗)

ネットなんかで調べれば得られる情報だけど、そのくらいはおせっかいさせてよね、と(誰にイイワケしてるんだか)^^;


ってわけで、今回は仕送りしなくても良さそうです。ハラハラドキドキする歩みっぷりの息子。でも、なるべく手を出さないように我慢です。。

でも、万が一のときはいつでも手を貸すからね、ということだけはそれとなく伝わっておくようにしております。


遠からず近からず、息子を信じることと見守ることがきっと最善だよね~って思っているのです。


↓↓心配させてもらえるうちがまた、親としては幸せなときなのかもしれませんよね?
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
関連記事
スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ
None