今年もあとひと月ばかりとなったけど、私が成長したな!と実感すること。それは、女ひとり旅ができるようになったことですよ。

といっても、基本方向音痴。なので、旅先ではそうあちこちと移動はしていないんですけどね^^;それでも、去年までひとりで地下鉄に載ったこともなかったのだからすごい進歩です(笑)。(地下鉄ない街に住んでるので・・)

というわけで、今回はコンサート目的の福岡ひとり旅です。私のひとり旅は「ゆったり安全に」をモットーにしています^^

あと、いろんなホテルに泊まるのが楽しいですね。違う環境に1泊だけでも身を置くと、どんよりした日常に刺激となって気持ちがリフレッシュできるのです。

はい、今回もステキなホテルとの出会いがありましたよ。


↓↓貯金が貯まるには理由がある!
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
PR
半額



今回は、福岡マリンメッセでのコンサートが目的。博多に泊まるかコンサート会場付近に泊まるか迷ったのですね。


優雅なホテルが好きなので、グランドハイアット福岡ランクのホテルに泊まりたかったのです。

でも、コンサートは夜9時頃終わるだろうということで、そのあとの移動は少なくしたい。それで、やっぱり福岡マリンメッセ周辺のホテルの宿泊にすることに。


今回も、ネットで旅行パックのお値段を比較して一番安かったこちらで予約しましたよ⇒じゃらんnet



九州女ひとり旅
今回、福岡マリンメッセコンサートの際に宿泊したのは、ネットでの口コミの評判がすごくよかった福岡サンパレスホテルです。

福岡空港から地下鉄で博多駅まで行き、そこから「国際会議場サンパレス前」までバスで行けばいいので、行き方は単純で簡単。バスもしょっちゅう出てるので待ち時間もそうなくてよかったです。



福岡ひとり旅
福岡サンパレスの玄関口から入ると、クリスマス前なので大きなツリーがお出迎え。ツリーの向こうにフロントがありますよ。



博多おすすめホテル
こちらが、私が宿泊したシングルのお部屋です。高級ホテルと比べるとちょっと手狭だけど一人泊まるには充分ですよね^^;ベッドもセミダブルぐらいはあるので、充分な寝心地です。





福岡マリンメッセ近くホテル
こちらは、ベッド向かい側にあるテレビ。テレビ横には、加湿器機能付きの空気清浄機もあって嬉しかったです!ホテルはエアコンが効いているのでいつもお肌や喉が乾燥気味。加湿器あると嬉しいですよね。




博多周辺ホテルおすすめ
これはサニタリールームですね。清潔感があって、広めなのでほっとしました(笑)。
アメニティは、ポーラの製品でしたよ。




泊まってよかったホテル
福岡サンパレスホテルだけど、旅行パックに朝食付きですごく格安なパックがあったんですね。朝食はいただく人なのでそれをチョイス。和食セットです。この他に、サラダとパンと味噌汁にご飯、コーンスープ、ドリンクサービスとありましたよ。朝からガッツリいただきました^^

こちらのレストランのスタッフの女性もとても感じの良い方でした。


福岡サンパレスホテルの感想
翌日は、時間があったのでお散歩ブラブラと。とーーーっても気持ち良いです。
当日は雨がしょぼしょぼだったけど、翌日は晴天!海がすごくきれいです。

博多湾のすぐそばに福岡サンパレスホテルあるんですね。
写真が、福岡マリンメッセです。



女子のひとり旅
こちらは、ベイサイドプレイス博多です。スーツケースころころさせて石畳を歩いて行きました。ベイサイドプレイス博多は、主にレストランとお土産物屋さんみたいですよ。お土産買いました^^

このあとは時間に余裕を持って博多までバスで移動し、博多駅のビルにあるアミュプラザ博多で目の保養しました(笑)。

私の女ひとり旅は、いっぱいスケジュールをつめ込まず、ゆったりのんびりです^^;
いつもと違った景色が新鮮で、若返りますよ。

そうそう、福岡サンパレスホテルだけど、ランク的にはビジネスホテルって感じです。まあ、ホント安い料金ですからね。でも、清潔感があってしかも、口コミどおりにフロントの方や道を尋ねさせてもらった外にいたスタッフの方、レストランのスタッフさんとみなさんとても温かい対応が気持ちよかったです。表情や話し方に心がこもっているというか、よく説明できないので、実際に宿泊してみてください^^


というわけで、今回も私、主婦のへそくりで行ったひとり旅行。来月も行きたい!行くかも?(笑)。毎月旅行行きたいです。それには、節約ほどほど、がんばって働いてへそくり貯めなくちゃ!具体的な目標があると、お金を貯めるモチベーション維持にもなりますからね。

今度はどこのホテルに泊まろう・・?^^

↓↓40代の女ひとり旅、博多編?楽しんでもらえたらクリックお願いします~~
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
関連記事
スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ
None