うちの親は、両家とも80歳に突入です。そこで、気になってくるのが相続問題ですよね。

兄妹間で揉めそうなのも予想できますが、それはとりあえず置いといて^^;

私の実家の家は、おそらく弟が相続することになるだろうな~と思っています。長男だし、私は主人の実家のほうがありますし。

でも、現金をいくらかもらえたらいいなーとは、密かに希望していますが(笑)。


↓↓節約のみならず、いろんな家庭の問題に活用中。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
PR
半額



ところで、親が亡くなった時の持ち家や土地の処分ですが、これが一番困りモノです。私たちはすでに自分たちで新居をかまえているので、住むつもりもありません。

相続した子供が、親の住んでいた家をそのまま賃貸として貸す場合も多いようですね。でも、駅周辺など立地条件がよければ収益になるようですが、建物のメンテナンスなどの手間費用などを入れると、けっこう管理が大変なようです。


相続した家を売却する場合は、都会では更地にしたほうが売れやすいそうですよ。とはいっても、それにも取り壊し費用や土地の測定量といった費用がかかってきます。

それにもまして、小規模住宅地では、土地の固定資産税が建物があったときよりも更地になると、数倍の金額になるんだそうです。きちんと下調べしてから実行したほうがよさそうですね。


他には、隣人に土地を買ってもらうというのはいい手だな、と思いました。不動産会社を通さずに、売買契約書だけを作成し、司法書士さんにお願いすれば、登記移転手続きはやってくれますからね。

知らない人だとやっぱりトラブルが怖いので、不動産会社を通したほうがよさそうですけど。不動産の仲介手数料無料って、半端な金額じゃないですもの。


すっごい安い評価だったり不要な土地であれば、隣人や知人に贈与税の金額を負担してもらって譲る、という選択肢もありそうです。


とまあ、いろんなパターンの方法を模索中です。とにかく税金ができるだけ安くなる方法がいいですよね。それがなかなかなんですが・・汗。


↓↓土地や家の実価値よりも田舎って、税金の評価高すぎなのが悩みです~
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
関連記事
スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ
None