やっぱり親子って本質的に似るもんですね。節約家で貯金上手なのに、実は浪費癖もあるところ、母親にそっくりな自分に気づいてしまいました。


トラコミュ 節約で貯金
PR
半額




実家の片付けのできない実母。

先々週あったとき、足がむくむのよね~と嘆いていました。そこで、

「寝る時にお布団とかクッションとか足のところに置いて、足上げて寝るとだいぶむくみが取れるよ」

と教えてあげました。そしたら、母が

「知ってるよ。足を載せて寝るマットを5万円で買ってあるのよ」

自慢かよ・・(-_-;)



次の週。母いわく、

「あんまり足がむくむから、健康食品のスタッフに相談したら、健康食品勧められて、半年分買っちゃった。そのことをおばちゃんに話したら、『あら、私も足がむくむけど、そんなもの買わなくても大丈夫よ。』って言ってた。ついついみんなが買うから、つられて高い健康食品買っちゃうのよね~。そろそろ卒業しないとダメね。

と、珍しく反省気味。『おばちゃん』というのは、90歳近い母の姉で、もと看護婦さんなんですね。だから、このおばさんの言葉はけっこう母には効くらしいです。


私から言わせれば、そりゃ~80歳にもなれば、足むくむでしょ!とは、心で思って言わなかったけど、

「私もふくらはぎむくんでるし、周りの40代50代の女性もふくらはぎってムクンでいる人って多いよ!心配しすぎよ~」と言ってやった。


実家の母はすごいケチで節約家なんだけど、それは家計に関してであって、自分の健康食品や健康器具類に関しては、バンバンお金を使っています。どんどん新しいの出るので欲しくなるそうです^^;

今回、はじめて母の「卒業」という言葉を聞きましたよ。推測するに、貯金がそこをついてきたと思われますね。まあ、今までに買いためた健康食品がクローゼットの中にいっぱいあるし、健康寝具や道具もいっぱいなので、そろそろイイかもね(^_^;)


と、そんなこと思い出してたら、自分も母親にそっくりなことに気づいたのです。私も家計にはシビアなんだけど、自分への投資にはお金使うのためらわないんですよね~。

私の場合は、何万もする講座受講したり、パソコンソフト買ったりなので、分野が違ってて今まで気づかなかっただけみたい^^;

健康食品に浪費する母親のこと「アホや!」と思ってきたけど、自分もしっかりアホみたいです(汗)。血は争えないってホントですね~(笑)。

これからは、母にキツく意見するのを控えようと思ったことでした(^_^;)



↓↓親の嫌な面、ふと、自分も似てる?ってドキッとしたことありませんか?
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
関連記事
スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ