うちの息子は、仕送りの催促が上手です。

催促といっても、巧みすぎて全然気づかなかった私。さすがに、その技?が数回続くと、にぶい私でもきづのです^^;


トラコミュ 20歳以上の子どもを持つ親のつぶやき
PR
半額


成人式も今年終わって、社会人している息子。

「専門学校まではやってあげるけど、あとは自分でしっかり稼いで生活してね。」と、昔からさんざん言ってきたので、それは頭にある様子。


無事に就職したと喜んだのもつかのま、次の仕事も見つけないうちにあっけなく仕事を辞めたわけで、生活費が追いつくはずがない。


社会人になってからも仕送りすること3回。「家賃のお金あるの?」とこちらから尋ねると、「んーなんとか。」といった返事。

そろそろ家賃の支払日だけど大丈夫なのかな~?と思っていると、やたらと電話がかかってくる。その電話の内容は、けっして仕送りの催促ではないのです。仕事のこととか友人のこと。生活面での質問とか?

息子からの電話の内容は、たわいのないこと。「最近よく、電話かかってくるね」と主人にいうと、「こんなに自分はがんばって仕事して生活してるよ、っていうアピールじゃない?」っていうんですね。

そういえば、すごい当てはまる!仕事で褒められたことや苦労話が多いんですよね。あとは、友人のおもしろい話で笑わせたり。これはリップサービス?(笑)。

仕送りの相談を主人にすると「友人に借りたりしたら申し訳ないから、仕送りしておけば?」といった返事。

なので、仕送りすると、「ありがとう!」のメールが来て、同時にピタッと息子からの電話がならなくなるのです。

これほどまでにあからさま?巧みな仕送り催促かと思いきや、バレバレですよね(^_^;)


予定外の仕送りの出費とかあると、ケチ母に習って地道に貯金してきてよかったよーッて思いますね^^;


トラコミュ こつこつ貯金



こういった数万円の臨時出費が続くと、貯金なかったら借りるしかないですからね。銀行の借り入れ利息なんて、貯金利息の何十倍も高い利息払わせられますもの(汗)。


前職では、愚痴電話しかこなかったけど、今の就職先では今のところまったく愚痴無しで、話し聞く方もほっとしていますよ。

それに、お給料も今月からはもらえるので、さすがに仕送りは卒業させていただけるかな?ただし、まだ今の職についてひと月なのでなんとも言えませんけどね・・(-_-;)


昔から、「連絡がないのは、達者でやってる証拠」ってよく言ったもんです、ホント(笑)。


↓↓とはいいつつも、面倒かけてもらえるうちが、親としてハナかもですね。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
関連記事
スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ