わが家の火災保険は農協の建更です。

保険料が安くなるので、毎月払いではなく年払いにしています。今年もその時期がやってきました。この年払いの保険料金、けっこう金額張るんですよね。

それで、今年はどうしようかな?って思って、毎月払いにした場合の金額を農協に尋ねてみましたよ。


☆↓貯金に節約技、みんながんばってるんだよね!
PR
半額



農協の共済、平成11年にかけたものです。年々割戻金が減っております。淋しいですね~(。>_<。)

割戻金とは、支払う共済掛け金から減らしてもらえる金額ですが、「据え置き」となっているので、満期日のお楽しみとなっております。


わが家の建更は、20年契約保険です。平成11年の保険契約ですからあと5年?まだまだ保険満期まで遠いわーと思っていたら、あと5年となりました。(あっという間!歳取るはずですね^^;)

建物と家財の2契約しています。貯金代わりと思って払込してきました。

農協の建更はお得?


でも、共済掛け金の支払いを年払いにしていて、払込金額は40万円弱です。これって一気に支払うのはかなりきついので、お給料日に毎月積み立て貯金してるのです。つまり、給与からの先取り貯金ってわけです。

積立貯金が満期になったら、それで農協の共済掛け金の年払いを支払うって感じですね。

そうやってずーっと支払ってきたんだけど、もし月払いにしたらいくらになる?とふと疑問が。そんなに変わらなければ、毎月払いに変更しようかな、と。

農協に電話して聞いてみました。

建物・家財の火災共済保険掛け金を毎月払いにした時と年払いの場合の払込金額を比べてみると、

●家財  年払いのほうが7400円安くなる
●建物  年払いのほうが14800円安くなる


ということで、銀行に定期預金しておくよりもずっとお得ってことがわかったのです。あと5年、このまま定積を毎月コツコツやって、年払いで火災保険料を支払っていこうと思います。

20年間も共済掛金が払えるかな?払えなかったらそのときは掛け捨ての火災保険に変更しよう!って思っていたんです。でも、なんとかなるもんですね。

もし、先取り貯金してなかったら何かに使ってたと思うから、きつい時期もあったけど今はよかったと思います。

あと5年、しっかり共済掛け金払って、元気で満期保険受け取らなくちゃ(笑)


☆↓先取り貯金は先で楽できるのが魅力ですよね?
関連記事
スポンサーリンク
 タグ
None