先日、加入してる保険会社から「保険内容のお知らせ」が届きました。

これは、以前主人の知り合いに勧められて保険を切り替えたもの。
内容を確認してみると、「?」と不思議に思うことが・・。


☆↓貯金に節約技、人生いろいろの先輩に学んでみる?☆
PR
半額




この保険は主人契約で主人が被保険者です。
終身保険になっています。

切り替える前は、個人年金だったのです。平成2年ぐらいに契約したものだったので予定利率が高く、バブル期とまではいかないけど、まだお得といわれていた頃のもの。

それを、主人が説明を受けて保険の切り替えをしたのです。(私は予定利率が良いのでもったいないと思ったのですが、頼み込まれたようです・・)
私は主人から保険切り替えの内容の説明を受けていたと思うのですが、時が経つとすっかり忘れるものですね^^;

この保険は、終身保険だけど、保険払込が終わったら年金として受け取ることも一時金としても受け取れることも選択できる保険契約だと記憶にあったのです。


でも、保険会社から届いた「保険内容のお知らせ」にも保険証券にも、そのようなことは記載されていません。


そこで、保険会社に電話して尋ねてみると、やはり普通の終身保険とのこと。

気になって主人に尋ねると、主人も保険内容をまったく覚えておらず、保険切り替えを勧めた知人に電話していました。


すると、その知人、今は保険会社を辞めてしまったそうです。


その人がいうには、保険払込終了した時点で、解約して一時金としてもらうか年金としてもらうものにするかを選択するという話だったそうです。

切り替え前の個人年金だと年金としてしか受け取れないけど(解約したら損になる)、切り替え後の保険は、解約しても払込した保険料金以上の金額を受け取れるから損はしない、といった説明でした。でもね、その人ってもう辞めてるし。うちは、その人を頼りによく分からずに保険の切り替えをしてしまったということです。

きっと保険料金払込満了になったら、私たちはそんなこと忘れているでしょう。そのまま終身保険としてほっていそうです・・。

やっぱり、外交員を頼りに保険加入したり、保険の切り替えをしたりするのってダメですね。


最近は、ネット申し込みの保険が保険料金も安いっていいます。安いけど保険保証は充実しているところがけっこうあるみたいです。



縁とか義理とかなしに、しっかり保険内容を調べて知って、納得して入るのがよいなーと思ったことでした。


☆↓あなたも加入している保険内容がよく分からないってことありませんか?☆
関連記事
スポンサーリンク
 タグ
None