あなたのおうち、電気代って節約していますか?

わが家は、息子が就職したので主人と2人暮らしの生活。コレを機に電気料金を安くする方法はないものか?と検討してみました。

一番てっとり早い電気代の節約はと考えて、基本契約を50アンペアから40アンペアに変えようとしたのです。そうすることで、ひと月の基本料金が安くなるから。でもね、これには、ちょっとした落とし穴があったので諦めました・・。


☆↓貯金に節約技、人生いろいろの先輩に学んでみる?☆
PR
半額




ちなみに東京電力の場合を調べてみると、契約のアンペア数を50→40アンペアに変更した場合、ひと月の基本料金が273円安くなるのです。

つまりは、いち年間でみると、3276円の節約効果となりますね。


でも・・さらに調べてみたら、電気の基本契約を変更した場合、その後1年間も再変更できないそうなんですよ。なぜに?これはちょっと困りますよね~。

ってわけで、断念。(T_T)


次に思い出したのが、いわゆる深夜電力のお話。
調べてみると、夜や土日などに電気料金が安くなる「時間帯別電灯」というプランがありました。すごいお得そう!


と思ったら、

「時間帯別電灯」というのは、該当時間は電気料金安くなるのだけど、それ以外の時間帯が割高になるみたいです。つまりは、夜中、あるいは土日しか家にほとんどいないっていう家庭でないと、結局はお得でないのでは?という結果に。

こうなると、自宅での電気使用の節約しかない?

一般家庭で電気料金のほとんどは、

・冷蔵庫
・エアコン
・テレビ
・照明器具


これらが10年以上経った電化製品の場合は、買い替えすることで電気料金がかなり安くなるもよう。最近では省エネ電化製品が多く出てますからね~。

うちの電化製品、ほとんど10年以上経過。電子レンジなんてすでに20年選手。でもね、やっぱりもったいないの・・。壊れないと、ムリ^^;←こういうのは、電気節約にならないダメパターン。


ちなみにエアコンが電気を多く使うのは暖房だそうです。


テレビの電気料の節約というと、見てない時はテレビを消す!ということだけど、もうひとつ。

「輝度」を落とすことでかなりの節約になるみたい。テレビの購入当初は輝度が最大になってるので、中ぐらいに落とすと電気料金が節約できるそうですよ。
わが家もチェックしてみたら、輝度は最大になってました^^;お宅は大丈夫?


そして、話題の照明器具のLED。これは、あまり照明をつけない場所にLEDを使用すると、LED自体がまだまだ高価なのでかえって高価な買い物となることに。LEDは頻繁に使用するリビングに使うのがよいみたいです。(といっても、わが家ではまだ高価なLEDを購入する勇気が出ません・・汗)


あと、よくきく電気ポットが電気をくうってやつ。やかんでいったんお湯を沸かしてポットに入れて保温ってのが一番経済的みたい。

ただし、食後お茶を1,2杯飲むぐらいだったら電気ケトルで沸かすとガス使うよりも安上がりになるようです。ちなみに電気ポットと電気ケトルの違いって分からなかったので調べました。


電気ポット・・お湯が沸騰したらそのまま保温してくれる
電気ケトル・・沸騰したら電気が切れる。保温はしない。

ってことですね。


いまだにわが家では電気ポットも電気ケトルもなく、ガスでお湯を沸かして魔法瓶(ポット)に入れて保温です^^


というわけで、電気料金の基本契約を変えるわけでもなければ、20年選手の電子レンジを買い換えるわけでもないわが家。こま目に使わない電気製品をコンセントから抜くことを目標としたいと思います(^_^;)


☆↓電気料金の節約、お宅の参考になったらクリックしてね☆
関連記事
スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ