赤字家計だったころ、黒字にするためにやってた秘策?

それは、「金庫」を使うこと。別に本当に金庫じゃなくてもいいんです。もちろんタンス貯金でも。つまりは、現金を見ることで家計を黒字にするモチベーション維持が目的なのです。

☆↓貯金に節約技、人生いろいろの先輩に学んでみる?☆
PR
半額





家計を黒字にするもっとも手っ取り早い方法は収入を増やすこと。でも、それがままならない時期もありますよね?

うちの場合もそうでした。夫婦でお義父さんの会社にお勤めしていたのですが、2人合わせても手取りが少なくて、毎月赤字でした。

結婚前に貯金していた私の定期預金を解約して赤字を埋めていたのです。

今思えば、独身時代の気ままな買い物の習慣が、結婚してからもそのままだったからのような気がします。

そんなとき、がんばって家計を黒字にしようとやってみた金庫貯金。金庫は、義母がもっていたものを譲ってもらったものです。(金庫なんて買うお金なかったですものね^^;)


家計簿をしっかりつけて、家計をやりくして得られた黒字のお金。その黒字分を金庫に入れて貯金したのです。

これってけっこう効果あるんですよね。なぜか?っていうと、きっと貯金するモチベーションが高くなるから。数字の増える預金通帳を見るのも楽しいけど、現金が増えるのを見るのはもっとリアルティがあるわけ。

少しずつでも貯金が現金で増えていくのを見るのは快感です(笑)。

そこで、金庫に貯めたお金だけど、このときは私はお小遣いを決めてなかったので、黒字で貯めたお金を自分が好きなことに使うってことにしていました。
節約して黒字にしたご褒美。やっぱり自分へのご褒美って大事ですね。馬じゃないけど、目の前ににんじんがぶら下がってる感じ?(笑)。

家計を黒字にして貯めたお金で、外食したり自分の誕生日プレゼント買ったり、もちろん主人へも。

そうこうしているうちに、予算内でやりくりする習慣が身についていた気がします。がんばるだけでは、節約生活の長続きは難しいですよね~。

※金庫やタンス貯金が増えたら、ぶっそうなので銀行へ預けてね!その頃には、きっと家計のやりくり上手になってるはず♪

目指すのは・・


トラコミュ 頑張らない節約


☆↓金庫貯金、意外と楽しいかもよ、興味もってもらえたらクリックしてね☆
関連記事
スポンサーリンク
 タグ
None