あなたの台所は、どんな台所洗剤使っていますか?

私はもう10年以上洗濯用の粉石けんを台所洗剤として使っています。粉石けんなので、界面活性剤を使っていません。

安全だし、お茶碗洗いで手荒れしないし、油汚れがめちゃよく落ちるし、節約にもなるので、おすすめ!


☆↓貯金に節約技、人生いろいろの先輩に学んでみる?☆

PR
半額



私が愛用している台所洗剤は、手作り・・というか、ただ、洗濯用の粉石けんとお湯を混ぜるだけなのです^^;

これは、昔、赤星たみこさんの著書で読んだ「トロトロ石鹸」の作り方を真似ています。


●手荒れしない台所洗剤の作り方


①コップ1杯の洗濯用の粉石鹸を大きめの容器に入れます。

トロトロ石鹸作り方


②1リットルのお湯を粉石けんを入れた容器に入れて、粉石けんが溶けるようによく混ぜます。

石鹸洗剤


③そのまま熱が冷めるまで放置します。

油がよく落ちる石鹸


⑤冷めると、トロトロ石鹸になります。

石鹸洗剤 おすすめ


⑥ジャムなどの小さめの空き瓶に入れて、台所に置いておくとじゃまにならずに使いやすいですよ。

手作りせっけん



粉石けんやお湯の量によってなのかトロトロではなく、固まることもありますが、私は気にしていません。


このトロトロ石鹸は、本当に万能ですよ。粉石けんで作っているので、アルカリ度が強く、油汚れがよく落ちるのです。


以前は、いろんな台所洗剤を持っていたけど、今ではこれだけ。しかも、お風呂場洗いのときも、洗面所も、換気扇も台所のシンクもコンロもこの手作り?石鹸だけです。いろいろ買うより節約になるし、洗剤の容器も増えないので嬉しいですよ。(以前持ってた洗剤たちはすべて処分しました)


しかも、他の界面活性剤が成分にある台所洗剤と比較すると、泡立ちの切れの良さがスゴく分かります。だから、水道代も節約できますよね。


なかでも一番嬉しいのはやっぱり手荒れが少ないこと。私の場合、普通の台所洗剤を使うと、一発で手荒れするのです。だから、夏場でもゴム手袋が手放せなかったくらい。でも、トロトロ石鹸だと、夏場は、素手でも大丈夫なんですよ。(冬はゴム手袋しますけどね)手荒れ用のクリームが減らなくなりました。これまた節約に(笑)。


わが家では洗濯には粉石けんは使わないんですが、トロトロ石鹸用に常備してあります。

こんな便利な石鹸使わないのってもったいないです。ぜひ、時間を見つけて手作りして使ってみてくださいね。

■お金のかからないお掃除情報はこちらにも⇒キッチン排水口、台所シンク水垢、ガスレンジを500円もかけずにピカピカ(ヒルナンデス!)


トラコミュ 簡単♪上手に節約術


☆↓手荒れしないトロトロ石鹸の作り方使い方、興味持ったらクリックしてね☆
関連記事
スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ
None