5月。良い季節になってきましたね~。そう!家庭菜園を始めるのによい季節なんです。無農薬野菜がいただけるだけじゃなくって節約にもなりますよね?

季節のお野菜をいただくのは健康に良いし、天候によってお野菜ってバカ高くなることって多いんですもん。そんなときこそ、ちょっとでも家庭菜園で植えてるお野菜があると家計が助かりますよね?

お野菜を作る楽しみも味わえるんですよ~。
しかも、ゴーヤとかだと、節電効果も!


☆↓貯金に節約技、人生いろいろの先輩に学んでみる?☆
PR
半額





5月は、夏野菜を植えるとよい時期。猛暑になると、お野菜が高騰。そんなときに、プランターにちょっと植えておくと、めちゃ助かります^^

プランターで育てるお野菜のおすすめは、簡単に育つ野菜がいいですよね~。となると、ミニトマトやナスビ。ゴーヤといったところ。

ゴーヤはつるになるので、グリーンカーテンにもなって、冷房の節電にもなるんですよ。
ゴーヤのグリーンカーテン作り方(ゴーヤで節電と食費の節約!)



ゴーヤの節電効果は30%にもなるっていうから、すごいお得感。

ゴーヤってけっこうほったらかしで育つけど、朝夕の水やりだけはしっかりやらないと枯れちゃいます^^;

ゴーヤはわが家では夏に欠かせないお野菜。毎年グリーンカーテンに食事にと大活躍です。

きゅうりを作るには、プランターではなくて地植えがおすすめ。

大葉は、植えておけば肥料もなにも手がかからないからいいですよ~。酢の物や天ぷらと幅広く使えますよね?香りが好きです。


室内でもっと手軽に家庭菜園したいと思うなら、ベビーリーフはいかがかな?

種をまいて明るい室内で3週間ほどたてば食べごろになります。色とりどりでおしゃれっぽいし、ベビーリーフって栄養があるんですよね。

ベビーリーフの葉をつみおわったら、それを抜いてしまって、その土にまた新しい種をまいても大丈夫。秋の頃まで楽しめるのも嬉しいですよね。


年配の方は、市民農園などを年間契約して上手に畑つくりしてるけど、そこまでの根性はとても持ち合わせていない私。


それでも、簡単なプランター程度の家庭菜園なら楽しみながらできますよ。私の場合は、お野菜が簡単に育ってくれる夏限定の家庭菜園ですけどね^^;

土作りには、卵の殻をつぶして土に埋めてます。なんだかそれだけでも体によさそーな自己満足(笑)。

家庭菜園すると、体も動かすのでよい運動にもなるし、できた野菜で食費の節約にもなる。休日も野菜のお世話してるとブラブラ買い物に行くことも少なくなって余計な出費も防げると、いいことずくめ。
(浮いたお金がしっかり貯金できてるかは問題・・苦笑)

この5月、家庭菜園スタートっていかが?


☆↓あなたも家庭菜園にちょっと興味持ってもらえたらクリックしてね☆
関連記事
スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ
None