ダンナがストレスっていう主婦、私の周りに多いんです。

老後、2人だけの生活になったらどーしよう(T_T) っていう人ばっかり。でも、それなりにがんばれるんですよね~。

2人でいる目的を見つけるとか、家事の役割分担をして、ダンナがいる意味を作るとかです。我が家の場合は・・


☆↓貯金に節約技、人生いろいろの先輩に学んでみる?☆
PR
半額


若いころは、いっさい料理をしなかった主人。
最近、料理だけはするんですよね~。ほかの家事はいっさいしないんだけど。

どうやら、昔、料理人になりたかったらしいです。最近聞かされてびっくり。私にいうと、料理を作らされると思ったみたい。まあ、そうですけど(笑)。


子供が手を離れて2人だけの生活。私の態度から?なんとなーく夫婦の危機を感じたようで、ときどき夕食を作ってくれるようになったのです。


今夜は、息子が戻ってきて、「おこわ」のリクエスト。主人が張り切って作ってくれました。ちゃんと昆布なんかでだし取りして、旬のタケノコやインゲンも入ってます。(実際、私よりも料理うまいんです・・汗)


男料理おこわ



というわけで、わが家ではそのうち、夕飯は主人担当になる予定ってことで、主人の居場所があるわけです(笑)。

キレイ好きなご主人を持ってる友人は、わざと掃除するのを我慢してると、ご主人が見かねて掃除してくれるんだそうですよ。もしかして、サッサと家事を奥さんがやってしまうから、ダンナさんが何もしないのかもしれませんよね~。

何をかくそう、わが家は、「料理作りたくなーーい、料理作るの飽きたー!いつまで作ればいいのー。料理嫌いー」と、毎日言ってたら主人が作るようになったのです(笑)。

うちの主人は料理を作るの好きなんだから、好きな人が作ればいいと思うんですよね。私、ホント料理嫌いですもん^^;


あと、2人でいる意味っていうのは、「年金」ですね。ひとりよりも二人のほうが年金を多くもらえるし、家計の出費も少なくなります。まだ40代なのに、年金もらえるのを楽しみにがんばってるー!なんて言ってる友人もいますよ^^;

何はともあれ、ちょっとした楽しみとか目的もったり、家事分担したりすると、ダンナがストレスとかって言わなくてすみそう。

主人が夕食作ってくれるようになって、感謝の気持も出てきたせいか、夫婦げんかも減りましたよ~。まだまだ年金もらうまでには時間ありますから、しぶとくがんばります(笑)。

あ、ちなみに、先週実家に帰ったら、夕食を父が作ってたし、朝は母が洗濯して干すのは父の役目になってました。さすがは私の母親(笑)。

☆↓あなたもダンナがストレス?年金生活楽しみにがんばってみる?(笑)☆
関連記事
スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ
None