いまや、ネット好きの私にとっては手放せないスマートフォン。でも、できることなら、ガラケーに変えてしまいたい!というのが本音。

だって、スマートフォンの契約料金がバカ高いことや、わかり辛い料金明細。しかも、今回は、知らずに何ヶ月も有料オプションに入ったままだったのです・・。

安くなると思って、ドコモショップのいうがままってのは損しますね~。


☆↓貯金や節約に困ったら、ここからお知恵拝借!(笑)。☆

PR
半額



私のスマホの機種変をする際に、入らされた有料オプションサービス。ほら、動画サービスだのiコンシェルジュだのと5,6個入らされて、ひと月後には解約してよいですから~といわれるやつです。

私が機種変した際のドコモショップの店員さんは、とても丁寧な方で、有料オプションについてもきちんと説明してくれてたので良かったのです。

もちろんひと月後には、しっかり有料オプションを解約しましたよ。

しかーし、わが家の息子がドコモでアイフォン5に変更した際の店員は、よく説明してくれてなかったために、息子も私もすっかり有料オプションを解約することを忘れていました。


気づいたのがすでに半年後。おそらくそのときのキャンペーンで、有料オプションに入れば、機種が3000円安くなるといったものだったと。すでに、3000円以上払ってますから、損
・・汗。


しかも、スマホの有料オプションだけど、ドコモに電話して解除してもらえるのとは別に、自分のスマホから解除しないとダメなものが2点あることが判明。でも、それが何なのか分からず、翌月に持ち越し。しかも、その解除方法がややこしい。スマホ好きの息子も解除する場所が分からずにかなり悩んだ様子。


実は同じ頃、私の友人もドコモのスマホ機種変をしていて、有料オプションで自分のスマホから解除しなくてはならないものがあったことに気づかず、半年ほど払っていたそう。彼女は、有料オプションの解除方法が分からずに、ドコモショップに行って解除してもらったそうですよ。

彼女が有料オプションに加入させられていたことに気づかなかったのは、スマホの通話料金をウエブ明細にしていたせいもあります。ウエブ明細にすると、100円程度の割引きがあるんです。でも、ウエブだと、わざわざ見ないですよね?これが落とし穴になったみたい。


今後機種変するさいは、安くなりますよ~という甘い言葉に惑わされず、絶対に有料オプションはつけてもらわないことにしました。←友人も、同じこと言ってた。

どんどん変化するスマホの料金システム。複雑化させて、めくらましに合ってる気さえします(涙)。

というか、私、ついていけてないんですよね(汗)。


☆↓スマホを安くするために入った有料オプション加入の失敗談、あなたの参考になったらクリックしてね☆
関連記事
スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ
None