先日実家に帰って、気になってた精密検査の結果を実母に尋ねました。

人間ドックで腸にポリープができていたことがわかった母。すぐに取り除いて、検査に回し、良性だったとのこと。実家の母は私以上に元気な人なのですが、(鍛え方違うせいか、年寄りってめちゃ元気ですよね?)さすがにポリープを取った翌日はしんどかったようです。

ところで、人間ドックで「異常」が出てもあまり心配しなくてもよい、といったことがいわれているんですよ、ご存知でしょうか。


☆↓貯金や節約に困ったら、ここからお知恵拝借!(笑)。☆
PR
半額



私は心配症なので、人間ドックを主人に勧めるのですが、検査結果を知るまでにハラハラする。人間ドックで「異常あり」と言われると、しんどい精密検査で寿命が縮まる、といって受けようとしません。まわりの人の経験談を聴いて、頭でっかちのようです^^;

でも、人間ドックで「異常」と診断されたとしても、そんなに心配する必要もないようですよ。


「2012年、人間ドック協会は人間ドックを受けた人の中で異常が見つからなかった人は、全体の7.8%であると公表しています。」

ってことは、100人中92人は異常ありなの?そんなに、みんな不健康?
「いえいえ、人間ドックは健康・不健康の判定基準が厳しく設定されているため、異常と判定されやすい仕組みになっているのです」

(記事参照:週刊女性)




というわけで、人間ドックで異常が出てもそれほど気にすることはなさそうです。こういうのを知ると、気軽に人間ドックや健康診断を受ける人も多くなるいっぽう、わが家の主人のように、「必要ない」という人も出てくるんでしょうね(汗)。


心配しなくてもいいと言われても、心配症な私みたいな人は、ホント寿命が縮まるかも^^;以前、子宮がん検査や乳がん検査で「要精密検査」となったときも、すでに泣きまくっていましたから・・。しかも、精密検査でちょろっと細胞取っただけで、夜から翌日まで痛くて熱出して病人のように寝込んでましたし(汗)。でも、検査の結果、何ごともなかったとわかった時は、生まれ変わった晴々しい気分になれるので、よかったり悪かったりですかね^^;


精密検査で体調崩すのって、私の場合小心者なので、気分のもちようも大いにあるんでしょうね~。

とはいっても、やっぱり安心のためにも、人間ドックや健康診断は大切ですよね。


☆↓人間ドックでの「異常」ありの人がそんなに多いとはびっくり!アンドちょっぴり安心したよ、って方はクリックしてね(笑)☆
関連記事
スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ
None