今日、お風呂に入ったら、まるで一番目に入ったかのように
お湯がたっぷり入っていました。。

高校生の息子の仕業です。

たっぷりお湯が入っていないと嫌なんだそうですが、
なんとも贅沢な・・。

といっても、最近はそういった方が多いようですね。

年下の友人に話したら、「うちの主人も同じ!」って
言ってましたから。

まぁ、お仕事お疲れ様のご主人さんはしょうがないとして
高校生のぶんざいでは許せませんね~(プンプン)

でも、何度言ってもダメなので、一人暮らし始めたときにでも
私の言ったこと思い出してくれたらいいかな、って諦めです(苦笑)



私のケチ母は、4人家族で最後にお風呂にはいるわけですから
最後はお湯が少ないんですね。

そうすると、冬は寒いわけです。
なので、お風呂の半分だけフタして入っていました(笑)

子供の頃はそれがおもしろくって、好きでやってましたけどね。
今では、さすがにやってませんが、この前突然思い出してやってみて
懐かしかったです。


最近、エコや節約にはまってる友人に話したら、やってみる!
って喜んでましたよ。


でも、そんなことやるのって、うちのケチな母だけだろうな~って
思ってたら、この前テレビでやっててびっくり!

思わず、母を見直しましたね(笑)

母の教えでは、水を少しづつ、ガスの火は小さくして使うと
メーターが回りにくいってきいてました。

けっこう信じてやってたけど、どうなんでしょうね?(笑)



以前、お昼の番組で、 「ガス代が高くて困る、でも、原因が分からない」 
っていうご家族がいらして、番組で調査したんですね。

そしたら、ご主人が、お風呂たまってるのにお風呂の
お湯は使わずにシャワー。

しかも、体や頭を洗っている時もずっとシャワーは出しっ放し。
「それじゃあ、ガス代高いの当たり前ですよ!
シャワーは最小限にして、お風呂のお湯をかけ湯にして
使いましょうね」

って言われてたら、奥さんもご主人と同じ感じだったそうです^^;


それを見て、 『あ~うちの息子も、きっとこうなるのね。』って
思いましたね。

自分たちのやってることが当たり前すぎて、どこを改善して
いいのか分からないんでしょうね。

だから、今は改善してくれなくても、いつの日にか節水とかガスの
節約とかに興味をもったときのヒントになるよう、
明日からも言い続けようと思います。
(自分が疲れない程度にね・・笑)

関連記事
スポンサーリンク
 カテゴリ