先日、偉そうに暖房器具の節電の方法の記事を書いた私。
暖房器具の、知らないと損する省エネ使い方で家計を節約!


なのに、その数日後に送られてきた明細書の電気料金が高くなっていて「ヒエ~~!!」とおたけびをあげてしまいました。

これって、電気使用量の確認間違いではない?と、もう少しで電力会社に電話するところだったのです。

でも、主人に話すと、すぐにその理由が判明(^_^;)



☆↓貯金や節約に困ったら、ここからお知恵拝借!(笑)。☆

PR
半額

問題の電気使用量の明細です↓


電気料が高い原因


赤丸してある左のが今回の電気料金で右が先月の電気料金。ずばり3倍以上も高い・・滝汗。

夏にエアコンを2個利用する場合でも、ひと月の電気料金は17000円ほどです。あり得ない!と思っていたら・・

主人いわく、「このオイルヒーターしかないね、最近使い始めた暖房器具は。」というのです。オイルヒーターといえば、電気料が高くない暖房器具かと思っていたのですが?


オイルヒーターの電気料金


主人が買ってきたので、使い方も知らないくらい無頓着だった私。オイルヒーターを見てみると、使用ワット数がすごい!

3段階で、600w、800w、1400wと表記されています。

オイルヒーターって、本当につけてるかどうかわからないくらいの暖かさでして、近くに行くとホンワカするので、見ると赤いランプついてるので、ついてるんだな、って分かるの。

我が家はキッチン・ダイニング、リビングと続いていてしかも吹き抜けの2階建て。そこで、どんだけつけてたのか?と主人に尋ねたら、夜中の3時から朝の10時まで、最高ワット数の1400Wを毎日タイマーでつけてたそうです(-_-;)

1400ワットといえば、ドライヤーなみの電気使用量じゃないですか?うーーん、原因はやっぱりここでした。

ちなみに、主人の母親にも同じオイルヒーターを買ってプレゼントしていたようで、電気料金を尋ねたそうです。すると、オイルヒーターを使いはじめる前月よりもかなり電気料金が高くなっていたとのこと。やっぱり・・。

でも、主人のお母さんは、4畳半の寝室で800w設定でオイルヒーターを使ってるので、暖かさが満足だし、危なくないしで、気に入ってるみたい^^
なので、こちらは、そのままで。


我が家では、すぐに主人がオイルヒーターのコンセントを抜きました(笑)。
私が朝10時ぐらいまで自宅にいるので、寒くないようにとの配慮だったので、なんか気の毒でしたが・・^^;

狭い部屋で低いワット設定で使えば省エネなのかな?研究の余地ありですね^^;せっかく主人の優しさで買ってくれたので、今度電気屋さんで尋ねてこようと思います。

オイルヒーターをご購入検討中の方は、ぜひ、参考にしてくださいね(汗)。
オイルヒーターを買おうと思っていた会社の同僚は、この話聴いてやめたみたいですが・・。


☆オイルヒーターで、電気料金が3倍高くなった事件!、参考になったらクリックしてね☆
関連記事
スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ
None