主婦のへそくりの貯め方は、プチ稼ぎや保険金の還付金といった臨時収入が3割りに続き、主婦のお勤めの収入、そして、家計からのへそくりです。

■へそくりを貯めた主婦の例⇒主婦のへそくりの仕方、貯め方使い道は!?「特ダネ!」


へそくりが貯まるようにする簡単なコツは?
へそくりはどこに隠す?


意外にも現金でへそくりを蓄えている主婦も多いんですね~それって、危なくない?

☆↓貯金や節約に困ったら、ここからお知恵拝借!(笑)。☆
PR
半額



●へそくりが貯まるコツは、現金の引き出しをしにくい場所に預けること!
ちょっと遠い銀行がいいですね~。近くの銀行のATMからでも引き出しはできるけど、手数料がかかるとなると、もったいないから預金を引き出しせず貯まりやすくなります。


ご主人の振り込まれるお給料から月々引き抜く場合は、毎月引き抜いたお金を直行で定積にするといいですよ。しっかり毎月へそくりが貯まりますから(笑)。


現金でへそくりを貯める人は、大きな空きボトルに500円玉貯金します。現金が貯まっていく様子が目に見えるので、嬉しくてがんばれる?(笑)。空き瓶は口が小さなものにすると、取り出しにくくなるので、貯まりますよね。


主婦は、どこにへそくりを隠しているかというアンケート結果。

銀行が90%ほどとほとんどで、ネット銀行がご主人に見つかりにくいようです。
私もネット銀行を利用してるけど、通帳はないし、用件はメールでくるし。夫は、私にネット銀行口座があることすら知りません。もし、私に万が一のことがあったら、この口座を夫は知ることができるのだろうか?と不安になることも・・(笑)。預金金利も若干高めなのが嬉しいですね。


現金でへそくりを持っている人の隠し場所は?

1位 押入れ、クローゼット 32%
2位 リビング 30%
3位 タンス 20%

(記事参照元 女性セブン)



具体的には、ドレッサーの中や食器棚にへそくりを隠すといった声があります。
その理由はご主人に用がない場所ってことですね。

逆に、リビングの目につく場所に置いているケースもけっこうあるみたい。自分の目の届く場所にあったほうが安心するっていう理由からです。


まんがいち、あなたのへそくりがご主人にバレた時のいいわけ、考えてますか?

「急にお金が必要になった時のために貯めてたの」

「結婚前に私が貯金していたお金だから・・。」

「葬式用のお金を別に貯めてたの」

「実家の母に頼まれて、親のお金を私名義で預かってるの」



■うちも以前バレて夫は激怒でしたからご用心^^;⇒主婦のへそくり平均額400万円!へそくりが増える意外な理由とは?


☆↓主婦のへそくり貯めるコツと隠す場所、楽しんでもらえたらクリックしてね☆
関連記事
スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ