サラリーマン主婦のへそくり平均額が416万。この調査は、損保ジャパンDIY生命保険が行った結果だそうです。

この400万もの主婦のへそくりという金額は、過去最高水準だとか?
どうして主婦はへそくりをやるのか?きっと世の男性にはわからないだろうな~。もちろん、うちのダンナも(笑)。

あなたはへそくりしてますか?もちろん、私は・・



☆↓貯金や節約に困ったら、ここからお知恵拝借!(笑)。☆

PR
半額



生命保険会社の行った調査結果、主婦のへそくり平均額だけど、これには家庭の貯金額も入っているだろうという推測です。(ですよね、金額大きすぎ・・^^;)

■以前とくだねで放送された特集⇒主婦のへそくりの仕方、貯め方使い道は!?


ところで、主婦のへそくりって、家計の収入が減ったほうが増える傾向があるらしいです。つまり日本経済が不安定なほど、へそくりをしたい!という意識が高まるのです。

なぜか?


簡単な理由です。突然の夫のリストラや死、まさかの離婚などに女性が備えようとするからです。それだけ、主婦は現在の生活に不安を持っているってことですよね?へそくりがあることで、「いざというときもなんとかなる!」と、心の不安を取り去りたいのです。
(このことからも、収入の金額ではなく貯めようとする意識で貯蓄はできるってことが分かりますね~)



ちなみに、我が家ですが、ほとんどの定期預金名義は私です。(笑)。
結婚当初は、舅、姑、小姑とのことでダンナとのケンカが絶えず、離婚の不安をつねに持っていました。それで、いつ離婚することになっても大丈夫なようにほとんど私の名義にしていたのです(笑)。


いちど、そのことがダンナに知れた時は大げんかでしたけどね^^;怖かった~汗。その後、自営業で代表者のダンナはいつどんな立場になるか分からないってことで、私名義のほうが安全だという話になり、今では正々堂々と?ほぼ私名義となりました(笑)。←こうなればこっちのもの?(笑)。

でも、それが却ってよかったのかもしれません。定期預金名義は私ということで、私は安心できているのかも?安心すると女性ってほがらかになりますよね?結果、ダンナも幸せなのかも?(笑)。

■こっそりへそくりを貯めたければ、こういう方法もおすすめ⇒気づいたら「貯まってた」私のへそくり


小さな金額も年月を重ねて、引き出さなければ、びっくりするぐらい大きな額になりますからね~。小さなことからコツコツとって本当に大切ですよね?

今は、副業も兼ねてしっかりへそくり預金を増やし、いつか実家のそばのマンションに住むつもり!今は、全然現実味をおびない夢だけど、そのうちに自然とそうなることを狙っています(笑)。

だれでもない自分名義の預金。不安材料を消すって目的でもいいけど、夢をかなえる原動力にしたいですね。



☆↓主婦がへそくりを増やす理由とは?ほほう~なるほどと思ったらクリックを!☆
関連記事
スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ