1月7日のはなまるマーケットでは「1年100万円貯める節約主婦の貯蓄術」ってのが放送されましたね。

年間計画をたてて、先取り貯金をし、食費は予算を決めてまとめて購入といった貯蓄方法でした。

ほかにもいろいろ年100万円貯める方法ってのはあるのでしょうが、こういったおもしろい発想はいかが?
ひと月を5週間と考えて予算を組むのです。予算内に抑えれば、なんと!1年を10ヶ月半の生活費でやりくり達成!ってことなんですよ~。すご・・。

あなたも、100万貯めるこの方法、やってみます?



☆↓貯金や節約に困ったら、ここからお知恵拝借!(笑)。☆
PR
半額




【年間100万貯めた主婦さんの家計管理術の方法】


①ひと月の生活費の予算を決める。


②ひと月の生活費を5で割る。ひと月の生活費が5万円なら1週間が1万円の予算。(ひと月を5週と考える)

※電気代、住宅ローン、ケータイ代、などの固定費は、この生活費に含めない。
主に食費と日用品費といった感じ。


③1週間の予算のお金だけをお財布に入れる。1週間に使える残金が目に見えると、余計な買い物を控えるし、どうにかこうにかやりくりするようになる。

④1週間が終わって、お財布に残金がある場合は、貯金に回す。こうすることで、万が一予算オーバーになった場合も、埋め合わせできるので、心強い。




こんな感じで、大雑把だけど、財布にあるだけしか使わないように意識付けすると、大きく違ってくるでしょうね~。
ひと月を5週で考えて予算を組むってところがすごい発想ですね。

あとは、夫と家計簿を見て、月1で話し合いして家計管理するとよいそうです。男性は数字に強いですからね。
ただ、うちは、無理っぽいですが・・。夫婦の会話のネタにもなるし、ご主人の家計への強力が得られるようになるかも?まあ、ご主人が細かくなりすぎても困りもんですが・・友人のご主人にそういう人いるんで・・汗。


家計管理の最大のポイントは、意外にも「喜んでお金を使うこと」なんだとか。
「お金をつかってよかったなあ、と実感する機会がないと、とても長い節約は続きません。無駄なものは買わないけど、本当にほしいものは我慢せずに使う。そのためにこそ貯めるんです」

(記事参照元 女性セブン)



・・んーなるほどね、私は、貯金通帳の数字が大きくなるのが楽しいってのもあるけど(笑)。でも、確かに使ってるな~。使ってこそお金も生きるのです!

無駄づかいって、お金を使ってる喜びを感じないんですよね?でも、本当に欲しい物を買うときは、喜びを感じるってことでしょうね~。

その喜びを感じて脳にインプットされることで、また節約をがんばろうって思えるのでしょう。

うんうん、ひと月の生活費を5週で割ってやりくりするって、よさそう。
ぜひ、100万円貯めるためにもトライしてみて^^


☆↓「5週間感覚の家計管理」1年で100万貯める方法、よいね~と思ったらクリックしてね☆
関連記事
スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ