夫への不満として、お金のこともあるでしょうが、「家事をしない夫」ということが多いみたいです。もっともですよね~。だって、40代~の男性って、女性が家事をするのが当たり前の親に育てられている世代。だから、夫に悪気はなさそうです。

結婚当初は、夫への愛情いっぱいで何でもやってあげたい、良い妻でいたいという理想から、無理やりがんばって家事をやってきました。

でも、恋愛感情などない今となっては、私も家計のためにパートで働いているんだから、あなたも家事を半分やってよ!といいたい。
でも、いきなりって難しいですよね・・子供のしつけはしてきたけど、夫のしつけをしてこなかっただけに今更どう教育していいの?ッて感じ。

そこで、夫婦仲相談所の相談員のご意見を拝借です!


☆↓貯金や節約に困ったら、ここからお知恵拝借!(笑)。☆
PR
半額



夫に家事をしてもらう手段として2つの提案。

上手に夫をおだてながら家事をしてくれるように、お願いするのがひとつ。

男性は、理論だてるのが好きなので、家事のやり方を事細かく説明したほうがよいそうです。

夫を子供だと思って、子供に説明するような言い方をするとうまくいく場合が多いそうですよ^^;


もうひとつは、1週間ほど家事を放棄するのもひとつの手だそうで・・

「慣れないパートで疲れているし、更年期で体調が悪いの」と寝込んでください。体調は悪いフリでOK。私もよく使う手です(笑)。ここで夫に文句を言われても、一切、仏心は出さないこと!家がゴミ屋敷になろうが、ホコリだらけになろうがガマンしてください。たとえ夫がキレても、『誰かが家事をやらなければこうなる』ということを、身を持って体験させるのです。夫婦で一度どん底に落ちてみましょうよ。」

(記事参照元 週刊女性)



これが夫婦仲相談書の方のアドバイスです。どうですか?どちらかやれそうですか?
うーん、汚くなっていく我が家を目にするのは忍びないですね・・汗

夫に、自分が夫よりも先立った場合には、家事が必要だから、と、そっと話すのも忘れずに。


私は、最近では毎週末、実家に戻ることにしています。年老いた両親が変わりないか見るためとかいって。(両親はいたって元気でピンピンなのですが・・笑)とにかくかまいすぎるのはよくありませんね・・。かまうとかまっただけ、それを当たり前と思ってますから、キリがない。

反対に、かまわずにいると、けっこう何でも自分でするもんですね。
結婚当初は、台所に立つなんて一切なかったけど、今ではときどき料理もしてくれるので、びっくりです。(それでも、もっと家事をして欲しい欲求があるけど、おさえてます・・笑)


家事をしない夫のまま60代70代・・と歳を経ていくと、それこそ大変だそうです。夫の老後のためと私たち妻の心の平和のために、ぜひとも40代から夫をしつけるようがんばったほうがよさそうです。

妻としては、言わなくても、それくらい分かってよ~と思うけど、それこそ絶対無理ですもんね~。(あちらも、そう思ってることあるんでしょうが・・汗)


☆↓何もしない夫に家事を手伝ってもらうための方法、なるほど!と思ったらクリックしてね。☆
関連記事
スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ