10月29日の「はなまるマーケット」は、「ただ得」つまりは、無料サービスの特集でした。

6人家族の主婦さんに、3400万円もの商品を無料で手に入れてきた主婦さん、インターネットで○○万円の収入を得ている主婦さんの3人が登場です。

おまけで、今週末に浅草のスカイツリーあたりで、「ただ得」できる情報がありましたよ。


☆↓貯金や節約に困ったら、ここからお知恵拝借!(笑)。☆
PR
半額



6人家族の主婦さんは、ひと月に25000円の食費だそうです。すごいですね。これの秘訣は、お野菜るいは、知り合いで作っている人からもらうってことです。お付き合い上手ならよいですよね。うちもよくいただきますが、なんか気の毒で・・性に合いません。

BOXティッシュは、イベントに出かけて行って、もらってくるみたい。うちも車のディラーの展示会に毎度主人が出かけて行って、もらってきてます。ティッシュはほとんど買ったことないです。

あと、レジャーだけど、新聞の懸賞の地方版は当たりやすいそうですよ。


インターネットでうん十万円稼いでいる人は、蓋を開ければ、アフィリエイトで稼いでいるそう。化粧品を6万円そうとう無料でもらってたけど、あれはモニターとして化粧品の紹介をすることを条件にもらった化粧品。

アフィリエイトは、普通の人のお給料ぐらい稼いでるって言ってたけど、普通の人のお給料っていくらよ?って突っ込みたかった。この情報は、いらないくらいしょうもなかった・・。だって、アフィリエイトで数十万円も稼ぐって、簡単にはできないですもん。

この主婦さんは、以前もはなまるマーケットに出た人で、無料でワンピースとか手に入れるのが好きな主婦さん。⇒ネットショッピングの達人が教える「お得なお買い物サイト活用術」!




ステキな「ただ得」のノウハウを披露してくれたのが、ハガキ懸賞生活している主婦さん。いったいくらハガキ代使ってる?と聴きたかったけど、その質問はなかった・・。
あ、でも、月にハガキ100枚って言ってたから、5000円ですね。


この懸賞マニアの主婦は、空気清浄機だの、缶ビールだの、海外旅行14回、ジュエリーなど、3000回もの当選を経験されてました。

浮いたお金を貯めて、マンションの頭金にしたそうです。そこが賢い!



・当てるコツは、応募シールになるマークなどは、応募期間でなくても日頃からコマメにとっておく。

・締め切りが何度かあるものは、2周めが当たりやすい。

・ネットよりもハガキの方が当選確立が高い。

・スタッフの目にとまるよう、ひとことハガキに添える。たとえば、「パスポートもってます、ドタキャンはしません」みたいに、主催者側の利点になることをアピールするとよいみたい。

・スーパーでの懸賞告知は、上の方にあるので、目線をつねに上にする。

・懸賞を行う商品は決まっている。懸賞は、運ではなく、みんなが見落とす懸賞を見つけることが大切。



ほほう~~秘訣を知っただけで、なんか当たりそうですね(笑)。はがき代月に5000円なら、宝くじ買うより、元がとれそうな気がしてきました!


ところで、この週末は3連休なんですね。

そこで、スカイツリー周辺の「ただ得」の無料サービス情報

スカイツリー周りに、無料パンダバスが出ているそうです。(パンダの顔形していて、かなりかわいい^^)
浅草の花やしきに行くのに、これに乗れば、通常140円のバス代が無料。
あと、花やしきは、通常入場料金が900円もするのに、期間限定で、条件ありの無料になるそう。
■条件とは、県民を指定するらしい⇒花やしき入園無料情報



その他にも、いろんなオブジェの写真を撮って、指定枚数集めると、手ぬぐいなどの商品がもらえたり、浅草おどりがただで見れるなど、いろいろと楽しい企画が浅草でされているようです。

いいですね~浅草。足がのばせる方はぜひ。のばせない方は、自宅で、懸賞ハガキでも書きましょうか?(笑)。


☆↓↓「ただ得」無料サービス情報を楽しんでもらたら、クリックしてね☆

関連記事
スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ