10月11日の「ヒルナンデス!」ではスープジャーで野菜たっぷりレシピが紹介されていましたね。実は、私初めてスープジャーなるものを知ったのですが、今話題になってて節約にもなるし、家事の時短にもなるし、料理苦手の私にぴったり!って感じです(笑)。



☆↓貯金や節約に困ったら、ここからお知恵拝借!(笑)。☆
PR
半額



スープジャーとは、根菜やお肉類は前もっての加熱が必要だけど、アクのでない葉っぱのお野菜やトマトなんかはスープジャーに入れるだけでおいしいスープができちゃうっていう優れもの。でも、スープが出来上がるまでに3時間ほっておく必要があります。朝作ってお昼のお弁当にはちょうどよさそう!
■ヒルナンデスで使ってたのもこんなの⇒スープジャー

お鍋ぐつぐつする必要がないのでガス代の節約になります。お湯を入れて保温調理だから、お野菜などの材料のうまみが損なわれず、おいしくできるんですね。

素材のうまみを出せる調理器具って大好き!下手に調味料使わなくっていいので、健康的だし、何より料理の腕が必要ないのが嬉しい♪

「ヒルナンデス!」で紹介された簡単なスープジャーレシピは以下です。

●ブロッコリーとトマトのコショウ風味スープ レシピ

【材料】
プチトマト 4個
ニンジン少々
ブロッコリー 少々
塩・コショウ・コンソメ 各小さじ2分の1

【作り方】

・ブロッコリーは小さく切り分けて、スープジャーに入れる。
・チトマトはヘタをとって丸まんま入れる。
・ニンジンは、ピーラーで薄くして入れる。
・塩、コショウ、コンソメを好みで入れる。
・スープジャーにお湯を注いで、3時間待てば完成。


●レタスとじゃこのすまし汁 レシピ

【材料】
レタス40グラム
ちりめんじゃこ 少々
昆布茶 小さじ2分の1
しょうゆ 小さじ1

【作り方】

・レタスを小さくちぎってスープジャーに入れる。
・ちりめんじゃこを入れる。熱湯を入れて、1分後湯切り。
・昆布茶としょうゆをスープジャーに入れる。
・3時間スープジャーで保温して出来上がり。


●鶏肉入りのおかゆ レシピ

【材料】
鶏のもも肉 50グラム
白菜 30グラム
コメ 25グラム
干ししいたけ 少々
塩、コショウ、鶏がらスープの素 小さじ2分の1
生姜うすぎり 少々

【作り方】

・お米は生のままスープジャーに入れて、良くふり、水をきる。(これで、お米が洗えます)
・熱湯をスープジャーに注いで、1分ほど放置する。
・鶏肉は、小さく切って、レンジで1分半ほど加熱後入れる。
・小さく切ったお野菜をスープジャーに入れて、鶏がらスープの素や生姜を入れる。
・熱湯を入れて、3時間保温調理する。


●かぼちゃとほうれん草の豆乳スープ レシピ


【材料】
ほうれん草 30グラム
かぼちゃ 数切れ
豚もも肉 25グラム
豆乳2分の1カップ
鶏がらスープの素 小さじ2分の1
塩、コショウ、生姜 少々

・ほうれん草は湯通しして、あらかじめ加熱した豚肉をスープジャーに入れる。
・豆乳はレンジで1~2分温めていれる。
・かぼちゃはカットして、レンジで加熱してから入れる。
・調味料やしょうがを入れる
・熱湯を注いで保温調理3時間。
(豆乳は、加熱する際にはふきこぼれやすいので注意してください)



こんなかんじで、とても簡単にできます。
■スープジャーのお料理って他にもこんなのあるんですね?⇒スープジャーのレシピ本
これからの季節は、温かいものがおいしいし体にも良いので、スープジャーがあると重宝しそう!

スープジャーは、真空断熱構造で外に熱を逃がしにくいのが特徴で、お鍋にもありますよね。それがこんなに手軽なものに進化したんですね~。

スープジャーを使わなくても、普通のお鍋でもできるんですよ。熱を逃がさないように、加熱後、発泡スチロールの箱に入れるとか、バスタオルでくるむとかするんですよね。昔、2,3回やったけどすごい面倒でやめました(汗)。
でも、こんなに手軽ならできそうです。しかも、かわいいのがいっぱい楽天にも並んでました。
とりあえずの材料は、スープの素と冷蔵庫の残り物のお野菜でも充分いけそう!主婦には嬉しい節約にもなりそうですね♪


☆↓↓スープジャーの記事、楽しんでもらえたらクリックしてね。
関連記事
スポンサーリンク
 カテゴリ