今日のお昼の番組「ひるおび!」で、
LED照明の特集をやってました。


省エネに節電対策ということで、
LED照明が人気が出てきているようです。

でも、LED照明ってどんなのか?っていうと、
みんなよく分かってないんで
特集が組まれたみたいですね。

LED電球は、こんなのです。



これは楽天で売ってるLEDの電球ですが、デザインもかわいいですね。
消費電力7Wで従来の白熱電球の60w相当の明るさですですよ!


私の覚え書きとして、必死でメモったので(笑)
こちらにも書いておくことにしますね。


W(ワット数)で比較すると

LED 6W    蛍光灯8W   白熱電球35W

LED電球は、使用電気量としては、白熱電球の8分の1程度だそうです。


■すぐに電球がつくかどうかの実験では、

LED電球と白熱電球はすぐにつき、蛍光灯だけが遅れて点灯しました。


■明るさの実験では、3m先の文字をみる実験です。

白熱灯も蛍光灯も良く見えます。
でも、LED照明が一番明るい感じがしました。

では、明るい範囲はどうでしょう?

LED照明は、照射範囲が一番狭いようです。

この点は、購入の際に気をつけるべきですね。



■LEDを選ぶ際にW表示で選ぶのではなく、lm(ルーメン)
単位を参考にしたほうがよいです。

W数表示は、メーカーによって差があります。
その点、lm(ルーメン)はメーカー共通です。

lm(ルーメン)の数値が高いほど明るい。

40w-485lm
60w-810lm


■電球の寿命はどうでしょう?

白熱灯 4ヶ月
蛍光灯 4年
IED  10~13年

1個の電球のひと月での使用電力料は、

白熱灯 198円
蛍光灯 42円
LED 25円


■虫が集まりやすい?


白熱灯 虫が集まりやすい
蛍光灯 虫が集まりやすい
LED 虫が集まりにくい



■現在、蛍光灯と白熱灯をお使いの2階建てのお宅での
実験です。

家の電気をつけておいて、電気メーターが何回転するか
調査します。

現状のまま・・60秒→27回転
LEDに全部変更・・60秒→16回転

結果、LEDに照明を全部換えたら、電気代が6%削減できるそうです。

こちらのお宅では電気料金がひと月に22,585円で
照明にかかる電気料が3,636円。
それが、2,145円に安くなる、という結果です。

■LED照明の良い点として、
点灯時に多く電力を必要としないことだそうです。
頻繁に付けたり消したりする洗面所などにはお薦めみたいですよ。


■LED照明に変更するに当たって注意することも数点あります。

LED照明は、熱がこもると壊れやすい。

そのため、断熱材を使った照明器具には使用しない。
お風呂の密閉した照明器具には使用しない。

など、いくつかの注意点があるようですので、詳しくは
電気屋さんなどで、直接確認したほうがよさそうです。

あと、LED照明は、2年前からすると、かなり安くなっています。
まだ安くなるかも?と思うのですが、、
それじゃあ、いつまでたっても買えられませんけどね・・


ぜひ、省エネ、節電対策のご参考までに!

関連記事
スポンサーリンク