ドコモからもiphoneが発売になりましたね。さっそくドコモに見に行ってみました。私のドコモスマホELUGAと比較すると、画面が小さかったです。私は、スマホでネットを見ることが多いので、今度の買い替えは画面が大きい物をと思っていたので、やっぱり却下です(^_^;)

でも、息子はドコモのアイフォンにしたいらしいので、引き続きiphone情報を収集中です。
■こちらにもアイフォン情報⇒ドコモiphoneに損せずに機種変できる?

はたして、iphoneの魅力は?
iphone機種に変更するときに注意することは?


☆↓貯金や節約に困ったら、ここからお知恵拝借!(笑)。☆
PR
半額

【iphoneにするなら、ドコモ、ソフトバンク、auのどれがいい?】


●通信速度は?

ソフトバンクiphoneは、これまでよりも2倍の通信速度をあげた「倍速ダブルLTE」を発表。発表どおりであれば、これまで最速のauよりもやや速度が速くなると見られています

●通信料、通話料

テータ通信定額のパケット料金。ドコモは月々5460円。
auとソフトバンクも2年間限定で5460円にする割り引きサービスを始めた。ただし、3年目以降は、5985円に戻る。長期間使用するなら、ドコモがお得。

通話相手がドコモユーザーばかりの場合、ドコモのクロッシィトーク24(月額1480円)というプランにすると、24時間ドコモ携帯との通話料金は無料となる。ただし、クロッシィの場合、ドコモユーザー意外との通話料金は高めなので、気をつけて。

●つながりやすさ

「つながりやすさ」をうりにしているのがau。駅のホームでの使用が多い人や地方に暮らす人にとっては魅力なのでは?


●ドコモへおかえり割

ドコモからauやソフトバンクに電話番号を変えず契約していた利用者が、ドコモのiphoneやスマホに再契約すると、「ドコモへおかえり割」が利用できる。お得な点は、基本使用料月額780円が2年間無料になる。さらに、以前に溜まっていたドコモポイントを使ってiphone端末料金を割引くことができる。


【ドコモのガラケーやスマホからドコモiphoneに変更する前に注意!】

※特に気をつけることは、ドコモ電話帳がiphoneでは使えないこと。

10月1日までキャリアメール(@docomo.ne.jp)のアドレスが使用できない。メールが届いているのかさえも分からない。

ドコモ電話帳のバックアップをとる。
SDカードでバックアップをとるか、アンドロイド端末で「電話帳クラウド利用設定」をONにしておく。

iphoneに対応できない利用不可サービス(例:NOTTV、iモードサイト閲覧など)は機種変前に解約しておく。でないと、使用できないのにも関わらず、契約料金がとられてしまう。

おサイフケータイの電子マネーを解除する。
iphoneは、おサイフケータイは使用できないので、電子マネーの解除手続きを行い、カード情報を削除する。


【ガラケーとiphoneの利用料金比較】

ガラケーは、パケット料金が1410円と安いです。通話料金は、iphoneは、ガラケーの約3倍の30秒で21円。

これをトータルで安くするには、LINEなどの無料アプリや050PLUS(月額315円)を使用すると通話料金が安く抑えられます。

050plusは、ケータイへの通話料金や一般加入電話への通話料金が超格安で魅力。ただ、電話番号が050・・で始まる番号で通話相手に表示されるのかな?


というわけで、iphoneへの移行は、私なんかには、ちょっと面倒なこともちらほら^^;でも、最初に知っておけば、それに対処すればよいだけですよね。

ちなみに、iphone5cの現物見たけど、いい色でかわいかったですよ。プラスチックといっても安っぽい感じはしません。ただ、やはり在庫は品薄です。人気の色は売り切れで予約はできるけど、入荷未定ということでした。

☆↓iphone機種変への情報いろいろ、ちょっと興味もってもらえたらクリックしてね♪☆
関連記事
スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ
None