半年ごとに行く、歯の定期健診に歯医者に行ってきました。
ついでに、思い切って「私の願い」をかなえてもらってきました。その願いっていうのが、奥歯の「銀歯を白い歯にすること」です(。・・。)

なぜ奥歯なのに白い歯にしたかったかという理由は・・。

☆↓貯金や節約に困ったら、ここからお知恵拝借!(笑)。☆
PR
半額


以前、友人が顎関節症を治すため、歯医者で歯の高さを調整してもらった時のこと。銀歯は体によろしくないので、白い歯を勧められて、銀歯を全部白い歯にしたそう。奥歯に白い歯?スゲーって感じ。だって、白い歯を入れるのって金額高いですよね?

これは別の人の話で、ある病気治癒のため、病院へ通ってました。やはり銀歯を白い歯にするように言われて、全部白い歯にしたんだそう。

あと、息子が幼い頃に、ある歯科医で乳歯に銀歯を入れられたあと、(その歯科医が信頼できず)他の歯科医に転医したら、「乳歯に銀歯を入れるなんてダメです!」と怒られました(T_T)

やっぱり銀歯って、体に悪いんだ!と、ずっと思っていました。
でも、お金かかるから、自分はいいや~って諦め。

その後、虫歯で(笑った時に見えそうな)奥歯が銀歯にされことに(泣)。そのときは、虫歯は自分のせいなのに、それに高い白い歯を入れるなんて・・と、何も言わずに銀歯を入れられるままに・・。

でも、人が笑った時に銀歯が見えて、めちゃ老けた印象をうけました。それからは、奥歯といえど、白い歯にしたいな~って思ってたんです。でも、歯医者で歯をいじられるのってすごい苦手で、わざわざ銀歯を白い歯にする勇気がなかったんですね。
それに、お値段が高価だし。前歯で保険適用の白い歯ってあるけど、奥歯はないんじゃないかな?歯科医で尋ねたら、保険適用しないんで自費です、って言ってたから。

そんなこんなで2,3年がたち、お金にも気力にも余裕ができたので、思い切って白い歯にしてもらうことにしました。

奥歯の白い歯の材質ですが、セラミックのほかに、ハイブリッドセラミックというものがあるとのこと。比較的新しい素材だそうです。セラミックとの違いは、セラミックは、オーダーメイドで歯の色をその人に合わせられるそうで、ハイブリッドセラミックのほうは、色は既成品の3色で、「真っ白」「やや白」「黄色っぽい白」。かかりつけの歯医者の先生に相談したら、ハイブリッドセラミックで充分でしょうと。

お値段が全然違うんです。セラミックは、1本が7万円ていど。ハイブリッドセラミックは1本の歯が3万円です。ハイブリッドセラミックというのは、セラミック(陶器)とプラスチックを混ぜたもののようです。セラミックしか知らなかったので、7万円ぐらいを覚悟の上だったらから、すごい嬉しかったです。

銀歯を白い歯にした値段


というわけで、願いかなって、笑うともろ見えだったはずの銀歯が白い歯になりました(笑)。できたら、体のために、銀歯を全部白い歯にしたいという希望もあるけど、これ以上歯医者にかかわるのは、気力がもたない(。>_<。)今回は1本で終了です。また、やり体力と気力があるときに、できたらいいなって思ってます。

銀歯を白い歯にするには、銀歯をはずすけど、それはあっという間にはずせてました。あとちょっと、なんでかガガガ・・とやるのと、歯の型とりに時間かかりました・・。


私は歯が弱かったし、歯磨きをちゃんとしてなかったので、虫歯だらけの幼少時代でした。(歯磨きしてなくても、虫歯があまりできない人っていますよね?羨ましい)

年頃になってすごく後悔したんです。だから、息子には「勉強はしなくてもいいけど、歯磨きは朝晩絶対にやって!」とうるさく言ったせいか、幼いころに数えるぐらいしか歯医者に行ったことがありません。

今度生まれ変わったら、朝昼晩歯磨きちゃんとして、芸能人みたいな白い歯になりたいです(笑)。

☆↓銀歯を白い歯にした体験記、ちょっと参考になったらクリックしてね!↓☆


P.Sこの副業のおかげで、お金に余裕できました⇒私の副業
関連記事
スポンサーリンク
 タグ