家計簿の簡単なつけ方→項目ごとに集計して
家計の流れを把握する
わけですが・・

これが、面倒で長続きしないって方多いかもですね?

そこで、先日、お金のに関する本を読んでてよさそうな
方法を見つけました!


ペットボトルを切って、下半分を使うんです!
(切り口はテープ貼って、怪我しないようにね!)

そのペットボトルを項目の数だけ用意して、項目のラベルを貼る。
その中にレシートや(レシートがない分は)
支払った金額と内容のメモを入れる・・


そして、月に一度項目ごとに集計するわけです。

まあ、ペットボトルがちょっと見栄えが悪かったり
邪魔だったりしますが・・

慣れてきたら、ペットボトルに入れなくても週一
項目ごとに集計して家計簿つければ、
そんなに負担にはならないはずですよ。
(週一だったら、レシートもそこまでたまりませんよね?)


それから、家計簿をつける際に、一円単位まで付けずに
10円単位は削って計算すると楽ですよ。

それじゃあ、正確な数字がでないんじゃない?
って思うかもですが細かい数字よりも、
家計の大きな流れを把握するのが目的だからです。



家計簿を付けるようになると、レシートを
増やさないようになります。

レシートが増えると、レシートをとっておかないといけないので
お財布が膨れちゃうし、家計簿をつけるのが面倒になるからです。

となると、ちょこちょこ買いをしないようになります!

となると、自然と無駄なものを買わないようになるんですね。

これって大きいですよ^^


お金が貯まらないっていう友人の話を聞いていると、コンビニや
ディスカウントショップに行くのが好きみたいです。

頻繁に行って、ちょこちょこ買いをするみたいですね。

それって、楽しかったりストレス解消になったり
してるのかもね?って思うんだけど
お金を貯めたいと思うのなら
控えたほうが良さそうです!

関連記事
スポンサーリンク