6月10日放送「あさイチ!」では、
お金がたまる 夫コントロール術
やってましたよ。

家計をいかに節約して貯金するか、がんばる妻と
浪費癖のある夫。


まあ、どこも似たような家庭なのね、と
放送を見て、ちょっと安堵感(笑)。

夫を味方にすると、夫婦円満にもなるし
節約効果バツグンになるんだな~と
関心しちゃいました。


☆↓いろんな生活の知恵を、ここからいただいています!
人気ブログランキングへ
PR
半額

いくつかの家庭で、夫の浪費癖を上手に治して
お金がたまる家計にする賢い妻のテクニックが
紹介されていましたよ。


そのひとつが、子供が生まれたばかりの当時、
ご主人に注意がいかず、毎日子供のことで精一杯の奥さん。

そのため、ご主人の帰宅が徐々に遅くなり、気がつくと
ご主人は、住宅ローン返済のためのお金にまで手を出して
パチンコ三昧になってました。


これではいけないと、奥さんは反省し、どうにかしなくちゃと
思ったそうです。

そんなある日、ご主人が、カメラのパンフレットを
ジーーっと眺めているのを見て、「買ったら?」と
言ったそう。

そうしたら、ご主人がすっごく喜んで、それから
パチンコでの浪費癖はなくなり、趣味のカメラ撮影に
ぼっとう。

ご主人のお金の使い方もまったく変わってきたそうです。
以前は恥ずかしくてできなかったけど、
今では、自分でコーヒーを水筒に入れてきて、
公園で飲むこともできるようになったそうです。

お弁当も奥さんにお願いして、浮いたお弁当代は
500円貯金箱に入れ、お金を貯めて、カメラの
レンズなど欲しい物を買うようになったそう。
しかも、貯めたお金の一部を奥さんに
プレゼントするまでになったとか。

好きな趣味で充実しているので、それ以外に
余計な贅沢嗜好品は買ったりしないので
ご主人、貯めたお金が浮いているようでしたよ。

これは、「ご主人への投資」をすることで、妻への
感謝や信頼も生まれてくるという例。

このケースは成功しているけど、ご主人が飽きっぽい
多趣味な場合は、ちょっと大変?

でも、このパターンは私もやったことあります。
主人が古い車が好きなので、「そんなに好きなら
買ったら?」と賛成したことありますよ。
(でも、高い出費なので、一度だけでした・・笑)




もう一組のご夫婦のお話。

8万円の自転車をご主人が購入したいと
奥さんに相談しました。

奥さんは、自転車代をポンとご主人に渡すのではなく
ご主人のお小遣いを増やして、自分で貯金させて
購入させたそうです。

そうさせることで、このご主人は、お金を節約して
貯金する、ということを学んだんですね。

それは、嫌々ではなく、自分の欲しい物を得るため
だったので、楽しく節約貯金ができたということです。


わが家もこの例に近いパターンでしたよ。

以前、私の知らない間に銀行貯金が減っていたことがあって
夫婦喧嘩になったんです。
主人の話では、会社経費で落とせない接待として使ったり、
パチンコで使ったりといったあやふやな返事でした。
そこで、彼がいくら小遣いを欲しいのかを聞いて、
小遣いを増やし、それでまかなうよう約束しました。
それからは、自分の小遣い内でやりくりするようになり、
貯金に手をつけることはなくなりました。


妻が夫に「家計のために節約に強力して」と頭ごなしに
頼んでも、ほとんど無意味だとファイナンシャルプランナーは
話していました。


夫にとって楽しみな、または有利な条件を提案して、
協力をもとめるとうまくいくようですよ。

たとえば、「節約してお金が浮いたらあなたのお小遣いを
増やすから協力してちょうだい」みたいに。

最後に、黄金比率について
視聴者さんからご質問がありました。

6000件もの家計を立て直したという実績の持ち主
ファイナンシャルプランナーの横山光昭さん。

これは、横山さんがまとめた「お金が溜まっている家」の
理想の家計費目割合
だそうです。

子供さんの年齢や住んでいる場所、いろんな条件で
変わってくるので、参考程度にどうぞ、とのことです。



【家計の黄金比率】

手取り35万円の場合

住居費 25% 87500円
食費 15% 52500円
水道光熱費 6% 21000円
通信費 5% 17500円
小遣い 8% 28000円
預貯金 18% 63000円




☆お金が溜まる夫コントロール術になるほど!と思ったらクリック!
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ