新玉ねぎの季節ってことで、「あさイチ!」では
玉ねぎの効能について特集されていましたね。

玉ねぎって素晴らしい効果が期待できるみたいですよ。

というのも、血液をサラサラにしてくれるんですよね。


☆↓いろんな生活の知恵を、ここからいただいています!
人気ブログランキングへ
PR
半額




一時期、健康に良いと話題になったモロヘイヤ。
このモロヘイヤの2倍ものケルセチンが玉ねぎには
あったんですね~。びっくり!

ケルセチンっていうのは、いま話題の、抗酸化力が
とっても強いポリフェノールの一種なんだそうですよ。

あさイチ!では、40代の男性にある実験をやってもらってました。

その実験というのは、1週間玉ねぎを食べ続けてもらい、
血管の柔軟性を計るというものです。

結果としては、動脈硬化予備軍であったその男性の検査結果が
驚くことに、平常値とまで改善したそうです。

ケルセチンの活性酸素を撃退する力で、血管の柔軟性を
保てるようになるんだそうです。

玉ねぎには、そのケルセチンが豊富に含まれているので
このうような実験結果となったみたい。

できれば、毎日1個ほどの玉ねぎを食べたほうがよいみたいだけど
1週間に3日、玉ねぎの半分~1個、食べるようにすると
効果が期待できるそうですよ。

これくらいなら、充分に食べられますよね?

私の知人は、玉ねぎの外側の茶色い皮をよく洗ってから
お湯で煎じて飲んでいるそうです。

その効果あって、健康診断の数値が格段によくなったそうですよ。

ただ、外側の皮をってなると、無農薬のほうがよさそうですね。

そういえば、「ヒルナンデス」でも、つるの剛士が、健康診断での結果、
数値が悪くて、玉ねぎを毎日食べていたら、次の健康診断で
改善されてましたよ~。


ところで、この玉ねぎ。サラダにもよく使用しますよね?
そのときなんかでも、水にさらさないほうがよいそうです。

というのも、ケルセチンは、水に流れ出す性質があるという
ことからです。

「はなまるマーケット」でも、ケルセチン効果について
以前放送されましたよ⇒ケルセチン効果の玉ねぎで血管が20歳若返る!


☆玉ねぎのケルセチン効果に興味をもったらクリック!
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ
None