日本生命に掛けている主人の生命保険の定期特約部分が
更新になります。


8月が更新月となっているのに、5月までに契約してもらわないと
いけない、とうるさく言ってくる日本生命。

これが、親戚の方の勧めで入っている保険なのでやっかい。
いっそのこと解約してしまおうか?

まてよ、全部でいったいくらの保障額の生命保険に入っているの?
たびたび見なおさないと、忘れてしまう私なのですが・・(汗)。


☆↓生命保険って、よく内容が分からない!って方はクリック^^;
人気ブログランキングへ
PR
半額

よい機会なので、主人の生命保険証書を整理してみました。

現在加入中の保険は・・

日本生命・・死亡保障定期特約 2000万円
      終身保険 200万円
      入院保障1日5000円

      掛け金 ひと月 約17000円

かんぽ保険・・死亡保障1200万円
      入院保障1日6000円

      掛け金 ひと月 約41000円

アクサ生命・・死亡保障500万円(終身保険)
      入院保障 成人病のみ 1日5000円
   
      掛け金(払い済み)

生協共済・・死亡保障400万円
      入院保障 1日7000円

      掛け金 ひと月4000円

ほかには、アフラックに入っています。


ちなみに、私の加入生命保険はこちら⇒主婦の私の生命保険はこれだけ掛けてますけど・・


この保険内容を見てみると、貯蓄の代わりに保険を
利用しているって感じですね^^;

心配症な私なのがよく分かります・・汗

かんぽ保険にアクサ生命は、ほとんどが終身保険部分
なので、いつかは元を取れる予定。
(解約しても、掛け金は、けっこう戻ってきます)

かんぽ保険は、個人年金に移行できるタイプなので
老後の生活を考えての貯金代わりですね。

最近言われているのは、貯金と保険は、まったく
別にして考えたほうが良いっていうのが主流みたいです。

なので、あまりよくないパターンかもしれません。

子供が自立間近の今となっては、死亡保障は
必要ないわけです。

こう見ると、生協の共済も必要なさそう。
解約しようっと。


というわけで、日本生命は、解約、もしくは、終身部分の生命保険
だけ残そうと思っています。
(親戚の方の保険なので、解約はちょっと気が引けますし・・)

日本生命の終身部分の掛け金は月に2800円ほど。
つまりは、わけ分からない特約保険料に
毎月14200円も払ってきて、
日本生命に上納していたってことに・・汗。


まあ、保険やに言わせれば、保証してきたわけでその
保証料。

私としては、主人に何事もなく15年無事に過ごしてきたわけで
これ以上にありがいことはない!

と思わないとやっていけません。

だって、14200円×15年分=2,556,000円

これだけ、はっきり言って、捨て金になったわけです。

これから生命保険に入る人は、やっぱり県民生協などの
共済がおすすめかも。

なんたって、保険レディとかのおばちゃん人件費が
かかってないんですから、掛け金が安いです。

あ~250万円あれば、海外旅行とかできてるし・・。



☆↓日本生命保険って、保障料がめちゃ高いのね!と分かった方はクリック^^;
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーリンク