わが家の専門学校生、ただいま2年生。

久しぶりに、学校からお電話ありました。

「お母さんですか?息子さんからお話聞いていますか?
今後のことを話したいので、学校にいらしてください」

デタ!学校の先生からの呼び出しです。

とうとう来たか・・という感じ(汗)。

呼び出しの理由とは?


☆↓子供っていつまでも心配させてくれるもよね、って賛同の方はクリック^^;
人気ブログランキングへ
PR
半額

さて、息子の学校への呼び出しの原因その1は

壁を壊した」ことです。

なんでも、先生にネチネチと注意されたとかで
キレてしまい、壁をなぐったそうです。

実は自宅の壁も以前なぐって、壁が怪我したまんまなんですよね~^^;

家の壁ってもろいから、「2度とするな!」と
言ったんだけど、アホな息子には通じなかったのね。

いったいいくらの弁償請求がくるのやら(ため息)。

息子は、自分のアルバイト代で弁償するって
言ってはいるんですけどね。←あてにするとバカ見るんで
あてにしていません(。>_<。)

「先生に手をあげなくてよかったね」というのが、
主人と私の感想です・・^^;

まあ、いまだかつて、そんなことをしたことは
ないんで、心配はしていないんですけどね。

人の好き嫌いが激しいのは、私似で、
物にあたるのは主人似なわけで、強いこと言えない
私たち夫婦です。


ところで、学校訪問へは、主人が行ってくれました。

以前は、学校関係は全部私だったのですが、
高校の頃に、何度も学校に呼び出され(赤点です・・汗)
嫌気がさして、うまいこと言って、主人に行ってもらっています^^;

その際、学校での授業に対する態度も注意されたそうです。

専門学校だけに、国家資格取得が目標なんですが、
これが、危ういそうでして・・困ったもんです。

先生の前で、主人は「やる気が無いのなら、時間と
金の無駄だから、すぐにでもやめろ」と言ったそう。

でも、息子本人いわく、「がんばる」そうでして。

校長先生も同席で(汗)、せっかく、高い授業料に
一人暮らしの生活費を両親に払ってもらってるんだから
がんばらないと!と励ましてくださったそうです。


専門学校に行きたいと言った息子との約束は、
「国家資格取得の試験は合格する」でした。

年間の授業料が約100万円×2年
備品代、研修費30万程度×2年

生活費、8万円×2年分

トータル450万円。


これで、途中でやめて、何も残らなかったら
たまらんですよね~


友人の息子さんは、大学の途中で専門学校にうつったとかで
5年間学校に出したそうです。
その結果、高卒でも行ける工場に就職したそうでして・・。

親って、本当に大変ですよね。

自分たちも、同じようなことを親にしてきたわけで
まあ、こういうのってめぐるんですよね。



夕方、息子が主人の携帯に電話してきて「お父さん、もう帰った?
スシロー行きたかったのにな~!」と。
親が学校に呼ばれたというのに、まったく反省のいろが見えない息子。

高校の時も、「このままの成績では卒業できませんよ」と
脅され続けたけど、今回も「このままでは、国家試験に通りませんよ」と
脅され続ける私たち夫婦です・・。

どうなることやら、です(ため息)



☆↓そんなことは、まだまだたいしたこっちゃない!って思ったらクリック!。
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ