私は、母譲りのちょっとケチで節約家タイプ。
貯金が好きです(笑)

主人は、子供の頃、とても貧乏な家庭に育ったので
お金にはけっこうシビアな人で、無駄遣いするほうじゃない・・

こんな夫婦なんですが・・・


なぜだか、ひとり息子は金遣いがパーパーなんです(苦笑)

一人息子なので、絶対に、甘やかさない!って思って
小遣いなんかはほとんどやらずに育ててきました。
(子供は、二人欲しかったんですけどね、できなかったんですね~・・)



小学生の頃から、月々のお小遣いはなくて、
お手伝いしときだけあげるとか、お年玉は全部預かるとか・・
そんなふうにしてたんですね。


でも、全部こっちで管理したら、貯金しようとか
お金の付き合い方とか考える機会
がなくなっちゃうかな?と思って

あるときは、毎月お小遣いをあげてお小遣い帳を書かせてみたり
ペットボトルを貯金箱にして、貯金をしやすくしてみたり・・

いろんな手をつくしてみたのですが・・
努力のかいもむなしく、現在にいたります。。


やっぱ、愛情いっぱいで、お小遣いはもらえなくても
欲しい物はある程度買ってもらえるわけだし、おばあちゃんという
強い味方もいるので、甘ちゃんなんでしょうね~。


高校生の今でも、毎月のお小遣いはあげていません。


必要なものがあるときに、何が必要かを聞いて、
必要なものであれば、買うという感じです。

あと、嗜好品であれば、家の手伝いをして、お金を
貯めるようにといってます。
(学校はバイト禁止なんでね)

ちなみに携帯電話代を払う代わりに、毎日の皿洗いをさせています。


欲しい物があれば、おばあちゃんのところへ行って
軽いバイト?(おつかいとか、何かお手伝いとか)するみたいです。

お金が欲しければ、働け!と言ってあります。


そんなふうに、なんとか気ままにやってるようですが、
貯金ということはまったく高校生の彼の頭には
ないようですね。


お年玉を中学生の頃からは自分で管理させているのですが
何に買ったのか分からないほど、しょうもないことに
全部使いまくっているようです。。
(お菓子やジュースのチョコチョコ買いが多いみたいですね)



彼を見ていると、貯金するには、貯金する目標が
必要なのかな?と思いますね。

今は、何を言っても無理っぽい時期なのでほっといてます^^;


そのうち、お金の問題に直面するか、お金に執着が出てきたら
考えるんじゃないかな~って、あたたく辛抱強く
眺めているところです(笑)。

関連記事
スポンサーリンク