お正月休みに、友人に会いました。

去年離婚したっていう、学校の後輩です。
ちなみに男性ね。

久しぶりに会ったのですが、思わずお悩み相談となって
しまいました(苦笑)


☆友人に悩み聞いてもらうのもいいねって思った方はクリック♪⇒人気ブログランキングへ
PR
半額



友人の男性は、私の2こ下です。

たまに会ったら「オー!」という
感じなのですが、その彼が、去年離婚したっていうんですね。

その原因は、奥さんが年下の彼氏を作ったということなんだそうです。

けっこう長い間、半年近く?話し合いを続けて、離婚となり
中学生と高校生の子供2人は奥さんが引き取ることに。

彼も、子供を引き取りたいと言ったそうですが、
やはり女性は、譲れませんよね。


家裁までもっていくことになりそうだったけど、結局は
話し合いで、離婚することになったそうです。

子供はたまに、彼の家に来てくれるそうですが、
それは、飼っていた犬がいるからみたい(笑)

まあ、年頃の子供ですから、特別父親に会いたいってこと
ないんでしょうね。

彼は、子育てには厳しい方みたいで、子供からは
けむたがられていたようです。

(父親はそれくらいがよいと思いますけど・・)


離婚が成立したものの、彼のところに、ことあるごとに
元妻から、なにかと、催促?があるようです。

「子供のサッカーシューズを一緒に見に行ってくれない?」

そのときも、父親として、息子といっしょにスポーツ専門店に出向き
やはり子供はかわいいので、シューズを買ってあげたそうなんですね。


そして、最近では「子供のメガネを買ったから
5万円ちょうだい」と元妻が言ってきたそうで、彼は、
払おうと思ったそうだけど、ふと、これって変じゃない?って
思って眠れなかったみたい。

というのも、彼は、きちんと養育費を毎月払っているそうです。
それなのに、ことあるごとに、お金を要求されるって、馬鹿らしくない?
と感じたそう。


それで、私に相談となったわけです。


私が彼に言ったことは、「養育費を払っていないなら、買ってあげる
べきだけど、払っているんだから、それで賄うべきじゃない?
しかも、子どもがお願いにきたのならまだしも、元妻が言いに来たわけで
いいように利用されてるようにしか思えない」と言っておきました。

彼は、とても優しい男性です。

それをよく知っているのは、元妻でしょう。

しかも、離婚の原因は元妻の男性関係だったにも関わらず
まったく反省の色はなし。

ここは、男として、毅然とした態度を取るべきだといっておきました。

子供も思春期なので、彼に対しての態度があまりよくない様子です。

それにも、ちょっとはがゆい思いです。

でも、子供は成長するにつれて、父親の彼のことも理解
できるようになるはずです。


彼も最初は落ち込んだ様子で元気がなかったのですが
帰るときは、「誰か良い人いたらしょうかいして!」と
言ってたから、前向きではあるようです。

終わってしまったこと、いつまでもクヨクヨしても
始まりませんよね?

子どもたちのことは、本当に困ったときに、手助けしてあげれば
いいと思うし、みなそれぞれの人生、大切に生きて欲しいです。


☆家庭問題、いろいろあるよね~ってしみじみな方はクリック(笑)♪⇒人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ