2013年のお正月、みなさんはどうやって過ごされているのかな?

わが家は、専門学校に行ってる息子が帰ってきて、賑やかでゆったりした
お正月でした。

もうすでに、息子は自分のアパートに帰ってしまったんですけどね。

久しぶりに帰ってくると、食べるものに気を使ってみたり、
お洗濯物が増えたり、ちらかったりと面倒なこともたくさんなんだけど、
やっぱり自分の子供って、いくつになっても無償でかわいいですよね。

ところで、わが家の息子。

先日、学校の先生から直々に電話があり・・
専門学校って、すごくお金かかるんだから、やめさせるからね!
と、叱ったのは、こんな理由から・・^^;


☆子供に悩まされている方はクリック♪⇒人気ブログランキングへ
PR
半額


わが家の息子、中学校高校と、やたらと朝、お腹が痛くなり、学校を
休むってことはなかったのだけど、遅刻がものすごく多かったんですね。

それで、進級できないとか、卒業できないとか、かなり学校の先生に
脅されたものでした(苦笑)。


やりたいことである分野の専門学校に行ってから、登校時刻が遅くてよいと
いうこともあり、毎日遅刻もせず、腹痛もなくなり、
順調に学校に通っているものとばかり安心していたんですね。

そしたら・・


「遅刻が多すぎます。罰として、トイレ掃除をさせているのですが、
それもまともにできず、このままでは、就職先への推薦はとても無理です」

といった、担任の先生からお電話がありました。


まったく・・

ガミガミ言うだけではダメなので、ただいま一人暮らしを満喫中の
息子に、これ以上遅刻するようなら、アパートの契約をやめて、
おじいちゃんの家から学校に通わせるからね!
そしたら、おばあちゃんが、朝起こしてくれるから!と
言っておきました。

私の有言実行ぶりは知ってるはずなので、これで気合入ったはず。

マジで、遅刻が続けば、私の実家に引越しさせようと思っています。

なんせ、息子の生活費月に8万円仕送りしてますからね。

実家からなら、お小遣い+実家への食費で、3万ほどで済む計算です。


うちの息子は、専門学校で、年に100万円ほどの学費と研修費が30万ほど
必要でした。

国立大学は、4年間で、243万円、私立大学文学系学部では、417万円、
私立大学理・工学部では、543万円程度、学校へ納付するお金が必要

データーがでているようです。


やはり、専門学校は高いようですね。
学科でも違うようですが。

ちなみに、子供ひとり、高校卒業までにかかる費用の目安としては

公立小学校→公立中学校→公立高校⇒総額で438万円 程度。

私立小学校→私立中学校→私立高校⇒総額1541万円 
程度だそうです。

公立と私立では、1000万円学費が違ってくるんですね。

わが家の息子は、すべて公立に行ってくれたので
親としては助かりました。

だから、まあ、私の実家が学校のそばにあるんだけど、一人暮らしを
させてるんですけどね。

うちはひとりしか子供がいないので、負担もそれほどでもないのですが
50代あたりでの子供の大学や専門学校への進学への費用って、なるべく
早くから、貯蓄しておいたほうがよさそうです。

2人、3人とお子さんのいらっしゃるまわりのみなさんを見ると、大変そうですので・・。

さてさて、わが家の一人息子ががんばって、あと一年学校にちゃんと
通い、無事に国家試験合格し、専門学校を卒業、そして就職してくれることを
願いながら、親は働くばかりです。



☆親ばかに共感してくれた方はクリック(笑)⇒人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ