先日、久しぶりに実家に泊まりました。

私の実家は、とにかく散らかっているので、
潔癖症に近い私は、なんとな~く足が向きません^^;

でも、久しぶりの実家は、やっぱりゆっくりできて
よかったです。

両親も元気でありがたいことです。

1泊した翌日、母が、私に車で作れていった欲しいところが
あるというんですね。

私の車にはカーナビがついているんです。

だから、あるお宅まで乗せていって欲しいとのこと。

そのあるお宅っていうのは、母がお金を貸しているという
おばあさんのお宅
でした。


☆やっぱり実家は良いよね、って方はクリック♪⇒人気ブログランキングへ
PR
半額

母とそのおばあさんは、パチンコ仲間のようでして、
パチンコをするお金他、少しずつ貸していたら、なんと・・○百万円も
貸してしまったそうです(驚)

一度に何十万とかは貸していないというのに、なんで、
百万単位にもなるのか、私には理解不能ですが・・。

母は、よく人にお金を貸しては返してもらえず、必死で取り立てたり
他の人の力を借りたりして、結果的には、まずまず返してもらっている様子。

だから、かえって懲りないんでしょうか?
同じことを繰り返しているようです(汗)

また、借金をする人って口が上手みたいですね。
それに、人付き合いがうまいみたい。


ちょっと何かあると、軽くおごってくれたり、お金を
出してくれたりするみたいです。
(お金を返してもらってないので、結局は母自身のお金ってことなんだけど・・)

そういったことで、単純な母はコロリとダマされるみたいです。

そんな○百万も貸して、どうやって返してもらうつもりだったの?
と聞くと、そのおばあさんが言うには、貸家を2件持ってるから
1件売って、借金返済するということでした。


しかも、そのおばあさんだけではなく、その娘さんにもお金を
貸していたそうです。


だけど、その娘さん、最近亡くなったそうで、借金は、返して
もらってないと言ってました。その方の保険金から、借金分を
返済してくれると、おばあさんは言ったそうです。
(娘さんは、離婚していました)


そして、今回のおばあさんですが、年金が出るので、いくらか
お金を返しに行くと電話があって、2週間にもなるけど、音沙汰がなし。

携帯電話に電話してもつながらない、ってことで、母は、借金の取り立てに
直接出向こうと思ったみたい。



そのお宅までは、車で約40分ほどでした。

母はおしゃべりなので、止めどないおしゃべりを聞いていたら、すぐに
その住所のあたりまで到着したような気がします。

そして、近くのラーメン店の店主におばあさんのお宅を母が
尋ねたところ・・


なんと、そのおばあさん、最近急に亡くなってしまったそうです。

それで、おばあさんの長女が、すぐそばに住んでいるとのことで
その家を教えてもらいました。

すぐに、その長女の家に行き、その方と母は話すことができたのですが
『自分には関係ないから、どうしようもない、お金の返済なんてできない』と
言われたそうです。


おばあさんは、心不全で急に亡くなられたそうです。

母は、イッピツ程度は、借用書みたいなものを書いてもらってる
ようですが、それが法律上有効かどうかは怪しいですね。

さすがにショックを受けているようでして、
80歳が近くなっている母ですから、そのショックを
考えたら、とても心配でした。

でも、たくましいです。

帰りの車の中で「事故を起こして、車で人をひくよりはずっとまし。
気を落としてたら、事故にあうから、諦めよう!」と
言っておりました^^;


数日後、実家に電話して、その後を聞いてみました

父に話したのか?と聞くと、おばあさんが亡くなってたことは
話したけど、貸したお金の金額は言ってない・・そうです。

ま、ですよね~

そして、母は、お金を貸したおばあさんの孫(お金を貸した娘さんの
息子)を知っているようで、彼に会って、生命保険金などで、どうにか
借金返済をしてもらえないかどうか聞いてみる、って諦めていませんでした。


とてもたくましいです。

貸したお金は、母が働いて貯金してきたお金ですから
私には関係ないことで、母の好きにしてよいのですが、
聞いているだけで、疲れそう・・。
とにかく、そういったトラブルによく合う母です。

すぐに人を信じるのがアダになってるみたい。

でも、そのトラブルに対処しようとするバイタリティが
母の長生きの秘訣なのかもしれません。
(私には、決して真似できませんが・・汗)

「もう、2度と人にお金は貸さない!」と言っておりました。
その言葉、今まで何度聞いたことやら。。

ところで、母は、まだ人に貸すお金を持っているのかな?すご・・。


☆こんな母を持つ私にエールのクリックを(笑)⇒人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ
None