貯金できる体質って生まれ持ったものなのでしょうか?

それとも、自然と身につくもの?


私の子供の頃といえば、早くも貯金してましたね~。
(可愛げがない子供ですね^^;)

お小遣いは月に1000円程度(小学校高学年で2千円、
中学校で3千円だったかな?)で、お年玉が一万円程度でした。

で、その一万円を定期預金にするのが楽しみだったんです。
(やっぱり可愛げがない・・)


母がいつも貯金をしている農林金融公庫に
お正月が開けると、定期貯金をしに行っていたのを覚えています。

一万円定期にすると、何百円かもらえたような記憶なのですが
先に利息をくれるってあったんですかね?

そこのところは、記憶があやふやなのですが、
とにかく定期貯金をすれば、利息が自分のものになる、という
楽しみ
をその時には体感していたんですね。

そして、中学2年の時に、アメリカにホームスティしたくて
母に、貯金を全部渡すので、ホームスティさせて欲しいと頼みました。

そのときの貯金が10万円を越していたのを覚えています。


もしかしたら、貯金を少しずつ貯めていって
貯めたお金でいつか夢を叶えることができる
って
そのときに覚えたのかもしれませんね。


私には弟がいますが、その弟は、
子供の頃から持っているだけ使う人です。

母は、同じように育てたのでしょうが・・。

おとなになっても弟は変わらずの浪費家のようでしたが
しっかりしたお嫁さんがきてくれました。

けっこう、うまくできていますね^^



↓節約貯金のことなら、やっぱりこここですね。
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーリンク